今は、大変な時期です。コロナ流行とそれに伴う外出自粛など、いつまで続くのかわからない不安があります。古来より、止まなかった雨はありません。近い将来、日本晴れも訪れますので、今を耐え忍んで頑張りましょう。



一口メモ ブロックツリーは、ブロック化された図形の編集や、ブロック名変更の機能があります。ブロック図形の変更に、力を発揮します。図面内に複数の同じブロック図形があるなら、一つ変更すれば他のブロック図形にも変更が反映されます。一つ一つを変更するのに比べ、大幅な時間短縮ができます。



自動車関連サイト 中古車を買う時の注意点  電気工事関連サイト 電気工事士の仕事部屋

JWのCADの使い方


ブロックツリー、ブロックツリー半透明化の使い方 No2・・・JWWのCADマニュアル



ブロックツリー、ブロックツリー半透明化の使い方 の続きです


編集画面を閉じると、下記のように同名のブロック図形に変更が反映されて、机にノートパソコンを置いた図面に変更されています。ノートパソコンを追加した図形をブロック化して再配置するよりも、大幅な時間短縮ができます。設計の変更はしょっちゅうありますので、この機能をうまく応用してください。ここでは机や椅子は例として使っていますが、ブロック化されたあらゆる図形が対象になります。また、ブロックツリーの表示画面で、「□選択したブロックのみ結果を反映させる」にチェックが入っていないなら、選択したブロックすべてに編集結果が反映されます。



自動車関連サイト 中古車を買う時の注意点  電気工事関連サイト 電気工事士の仕事部屋

逆に、選択したブロックのみ変更したい場合は、ここに「レ」(チェック)を入れておきます。


同名BLK全検索(同じ名前のブロックを検索する)



例えば「机」をクリックした後、「同名BLK全検索」をクリックすれば「机」の項目が太字になります。同じように「椅子」をクリックした後、「同名BLK全検索」をクリックすれば「椅子」の項目が太字になります



自動車関連サイト 中古車を買う時の注意点  電気工事関連サイト 電気工事士の仕事部屋

この太字になった「机」あるいは「椅子」をクリックすると、図面中のどこに配置されているか、確認できます。A1サイズのように大きな図面では、どこに配置していたかわからなくなることもありますが、これを使えば即座に把握することができます。

BLK名変更(ブロック名の変更)



図面を書き進めているうちに、ブロック名を変更したい時があります。このページの作図例では「机」とブロック名にしていますが、これは袖机が一緒になったブロックで、それとは別に、袖机がない「机」のブロック名を使いたい時があります。これには、すでに使っている「机」→「「机と袖机」などのように変更して逃がしてやる必要があります。「机」をクリックした後に「BLK名変更」をクリックすれば、下記の編集後のブロック名を入力する画面が出てきますので、そこに自分のわかりやすいブロック名をいれてください。

「OK」のボタンをクリックすれば、下記のようにブロック名が変更されています。


ブロックツリーは目立たないですが、図面を効率的に書いていく為に知っておくと良い機能ですので、うまく使っていってください。



自動車関連サイト 中古車を買う時の注意点  電気工事関連サイト 電気工事士の仕事部屋

ブロックツリー半透明化

メニューの中の「ブロックツリー」の下に「ブロックツリー半透明化」がありますが、これはブロックツリーを半透明化することができる機能で、0~255の、透過率を設定できます。数字が小さくなるほど透明度が大きくなります。実際に数値を入れてみて、透過率の具合を確認してください。「ブロックツリー半透明化」のクリックの繰り返すと、半透明になったり、通常表示になったりします。なお、後で「ブロックツリー」を再度使う予定がある時には、閉じずに「-」のボタンを押して、最小化しておいてください。

JWのCADの使い方(JWWのCADマニュアル)の目次

マウス操作と画面操作 直線 矩形  文字 文字 No2 寸法 2線 中心線 連線 AUTO 範囲 複線 コーナー 伸縮 面取 消去 複写 移動 包絡 分割  接線 接円 ハッチ  建具平面 建具断面 建具立面 多角形 曲線 ブロック化 ブロック解除 中心点 線上点 鉛直・円周点 画像編集(画像貼り付け) 画像編集(画像貼り付け) No2 ソリッド(塗りつぶし) 印刷 印刷 No2

環境設定ファイルについて ファイル 測定 画面表示の記憶 レイヤーの使い方 レイヤーの使い方(もう一つの方法) レイヤー分けの利点と問題点 データ整理 属性変更 表示 基本設定 基本設定 No2 軸角・目盛・オフセット 属性取得 線属性 レイヤー非表示化 角度取得 長さ取得 図形登録 図形配置 線記号変形 座標ファイル 外部変形 パラメトリック変形 寸法図形化 寸法図形解除  表計算 表計算 No2 2.5D 2.5D No2
線の太さを変える1 線の太さを変える2 線の太さを変える3 線の太さを変える3 No2
ブロックツリーとブロックツリー半透明化 ブロックツリーとブロックツリー半透明化 No2  操作(使い方)のポイント 背景色 歴史と名称 バージョンアップ 求人募集 JWのCADのダウンロードとインストール JWのCADのダウンロードとインストール No2 JWのCADとの関わり

地図画像や図面画像(JPG,BMP)ファイルを、JWのCADのデータに変換して取り込む
画像貼り付けなどで、BMPファイル以外のJPGファイルやgifファイルなどを選択する
印刷機能のあるソフトのファイルを画像ファイルにして、JWのCAD図面に貼り付ける
印刷機能のあるソフトのファイルを画像ファイルにして、JWのCAD図面に貼り付ける No2
ひらがな入力すべきところを英字で入力、よくある文字入力間違いに対応
ひらがな入力それとも英数字入力、カーソル部分に表示させる
JWのCAD画面を縮小したら、ツールバーのボタン配置が崩れた時の復旧方法
エクセルの表を、JWのCAD図面に貼り付ける方法
JWのCADで作った表を、エクセルに取り込む
雲マークを、JWのCAD図面に書く

JWのCADを扱うなら、PDFファイルとは無縁ではありません。PDFファイルの編集ができる、フリーソフト(無料)の紹介です。

PDFファイルをDXFファイルに変換  PDFファイルをDXFファイルに変換 No2  PDFファイルをDXFファイルに変換 No3
PDFファイルをDXFファイルに変換でき、JWのCADなどのCADで、図面修正ができるようになります。PDFファイルしかない時に、トレースの手間が省けます。
PDFファイルの作成 PDFファイルの作成 No2
JWのCADで作った図面やワード、エクセルなどの書類を、簡単にPDFファイルにできます。最近は、図面をPDFファイルでも欲しいという要望が、増えてきました。
PDFファイルの結合 PDFファイルの結合 No2
複数のPDFファイルを結合して1つのPDFファイルにすれば、ファイル管理が楽になります。JWのCADで作った図面を先方さんにPDFファイルで渡す時には、結合されたPDFファイルで渡しましょう。
PDFファイルの分解
1つのPDFに結合されたファイルを分解することができ、自分に必要なページだけピックアップできます。上記、「PDFファイルをDXFファイルに変換」のソフトは、フリー(無料)版の場合は1枚のPDFファイルしか扱えませんので、PDFを分解するソフトが必要になります。また、必要なページだけを結合しておけば、ファイル管理も楽になります。

JWのCADの使い方(JWWのCADマニュアル)のリンクサイト

リンクサイトNo1  リンクサイトNo2  リンクサイトNo3  リンクサイトNo4

JWのCADの使い方(JWWのCADマニュアル)のTOPへ戻る
免責事項
プライバシーポリシー


JWのCADの使い方(JWWのCADマニュアル)のTOPへ戻る  
免責事項 
プライバシーポリシー



Copyright(C) 2006 JWのCADの使い方(JWWのCADマニュアル). All rights reserved.