目次*JWCADの使い方,基本操作など

JWCADの使い方・初心者ガイド-このサイトは、初心者向けの内容です

JWCADとは、簡単に使えるCADでフリーソフトです


このJWCADの使い方・初心者ガイドのサイトは初心者向けの内容ですが、一通り使い方をマスターすれば、ある程度の図面を書くことができるようになります。

エクセルやワードなど、一通り使い方をマスターしている人は多いでしょう。しかしそれらのソフトを、極めている人は少ないでしょう。極められたら良いのですが、他にしなくてはならないことが多くて、そこまで手が回りません。それでも一通り使い方をマスターしているだけでも、自分の意図する書類は十分作れます。そこでこのサイトでは、初心者が一通りのJWCADの使い方を習得することを目的としています。初心者の人がJWCADを使い方を覚えるためのマニュアルとして、このサイトを利用してもらえたら嬉しいです。

JWCADの使い方・初心者ガイドに記載の、目次について

JWCADの使い方を覚えていく時、目次項目の上の作図関係をまずマスターして、その後に下のファイル操作などに移っていった方がわかりやすいと思います。すでにJWCADを使い始めて、習得途中で様々な疑問が生まれている方は、このサイトで使い方の参考にしてください。

JWCADの使い方・初心者ガイド-目次

JWCADで疑問の多い項目

あ行 移動
印刷範囲設定
か行 拡大縮小
画像貼り付け
さ行 寸法
線の太さを変える
た行 ダウンロード
な行 塗りつぶし
は行 PDFに変換
ら行 レイヤーの使い方

JWCADの基本操作

あ行 移動
鉛直円周点
AUTO
か行 拡大縮小
画像貼り付け
曲線
コーナー
さ行 四角
消去
伸縮
寸法
接円
接線
線上点
た行 多角形
建具断面
建具平面
建具立面
中心線
中心点
直線
な行 2線
塗りつぶし
は行 ハッチ
範囲
複写
複線
分割
ブロック化
ブロック解除
包絡
ま行 面取
文字
ら行 連線

JWCAD編集・応用

あ行 印刷
おススメのキーボードショートカット
か行 画面表示の記憶
外部変形
角度取得
環境設定ファイルについて
基本設定
基本操作
さ行 座標ファイル
軸角・目盛・オフセット
図形登録
図形配置
寸法図形化
寸法図形解除
線の太さを変える
線記号変形
線属性
測定
属性取得
属性変更
た行 データ整理
な行 長さ取得
2.5D
は行 表計算
パラメトリック変形
表示
ファイル
ブロックツリーとブロックツリー半透明化
ま行 目盛(グリッド)を使い、図面作成を楽に
ら行 レイヤーの使い方
レイヤー分けの利点と問題点
レイヤー非表示化

JWCADで大幅な時間短縮が出来る、フリーソフト

あ行 エクセルの表を、JWCAD図面に貼り付ける
か行 画像(jpg,bmp)ファイルを、データに変換して取り込む
画像貼り付けなどで、bmpファイル以外のファイルを選ぶ
機械(空調、衛生)設備図面で、フリーソフトのシンボルの使い方
機械(空調、衛生)設備図面で、線記号変形の使い方
機械(空調、衛生)設備図面で、線記号変形の使い方 別パターン
雲マーク、JWCAD図面での使い方
さ行 PDFファイルなどjpgに変換して、貼り付ける
樹木などの造園データ、JWCADでの使い方
JWCADで作った表を、エクセルに取り込む
図形ファイルjwkファイルをjwsに変換して、切り替えの手間を省く
た行 電気設備の施工図作成、線記号変形の使い方
電気設備図面、フリーソフトでの電気シンボルの使い方

JWCADのダウンロード、トラブル対処予防、追記事項 

JWCADの無料ダウンロードとインストール
画面縮小で、ツールバーのボタン配置が崩れた時の復旧方法
ひらがな入力すべきところを英字で入力、よくある文字入力間違いに対応
ひらがな入力それとも英数字入力、カーソル部分に表示させる
フリーソフトについて解説
背景色 歴史と名称 バージョンアップ 求人募集

PDFファイルの編集-pdfの結合、pdfの分割、pdf変換作成、pdfをjpegに変換、PDFをdxfに変換

PDFをjpegに変換 フリーのソフトで、PDFをjpegなどの画像に変換します 窓の杜の無料ソフト
PDFに変換 エクセル・Word・JPGファイルなど、そしてJWCADの図面もPDFに変換できます
PDFの結合 PDFファイルの結合を、フリーの無料ソフトで行う方法です
PDFの分割 PDFファイルの分割を、フリーの無料ソフトで行う方法です
PDFをDXFに変換 PDFファイルを、JWCADで使えるDXFファイルに変換する

これより下は、補足事項になります。急がれる方は、JWCADの使い方・初心者ガイドの目次から始めてください。

JWCADの使い方を覚えるコツ

今までにCADを使った事がない初心者の人は、最初は右も左もわからない状態だと思います。JWCADの使い方に慣れるまでは、トレースをするのがオススメです。サンプルの図面を別レイヤーに入れて表示のみにしておき、区別が付くように赤色や青色などでサンプル図面と同じように仕上げていきます。サンプル図面をなぞっていくとイメージすれば良いでしょう。サンプル図面はC:\JWWのフォルダに、木造平面図やマンション図などが入っていますので、それで練習してください。直線、○、円弧、□、文字など色々と駆使する必要がありますので、初心者が勉強するには最適です。最初から複雑な図面ではすぐにやる気が失せてしまうかもしれませんので、木造平面図あたりが最初は良いでしょう。エクスプローラで、C:\JWWのフォルダを開くとサンプル図面が入っていますので、利用してみてください。


私がJWCADの使い方を覚えていく初心者の段階で、建築図のトレースを数えきれないほど行いました。 建築図の部品配置などを使えば早くできますが、覚える基礎の段階ではそれらは封印して、ひたすらトレースして使い方を覚えました。

トレースをしていると、山のようにブレーキがかかります。

JWCADの使い方で様々な疑問が生じ、四角形はどうすれば書けるのか、円弧はどうすれば書けるのか、文字はどうすれば書けるのかなど、トレースの段階でブレーキがかかります。出来上がりの図面は単純に思えても、それを実際に書くとなると簡単ではありません。1個ずつクリアしていけば、同じ事でつまづくことがなくなりますので、次第に習得のスピードが上がっていきます。1個ずつクリアしていく段階で、このサイトを利用して一日も早くJWCADの使い方を習得して、初心者のレベルを脱してください。

JWCADを使い、活用しましょう

JWCADを使えば設計や製図の仕事だけでなく、身の回りの印刷物を作ることにも応用できます。私もエクセルなどでは難しい複雑な表を、JWCADを使って作成しています。その際はエクセルの複雑な計算式は使えないのですが、ただ表の形さえあれば構わない時に使っています。その形さえあれば良い書類は、ものすごくあります。キャドで書類を作るというのは、キャドに慣れた人なら得意分野になるでしょう。初心者のレベルでも、表関係の書類は簡単に作れます。唯一の欠点は、データのやり取りをする時に相手方がJWCADを使えないといけないことでしょう。

就職や転職の際のセールスポイントに

求人募集に、JWCADの使い方を習得していることという条件を出す建築会社や設備会社、設計事務所などが増えてきました。社内教育の時間がもったいないのか、新入社員には即戦力を求めています。JWCADの使い方を習得しているということは、就職や転職の際などに、大きなセールスポイントになります。自分自身のスキルアップのためにも、是非習得しておきましょう。JWCADの使い方を習得する際に、フリーソフトなので余計な出費がかかりません。初心者でも気軽に取り組み、そして使えるようになります。

JWCADがCAD業界に与えた影響は、計り知れないものがあります。

ソフトメーカーのCADが、その存在を脅かされているかもしれません。しかし別の観点から見れば、高額のソフト代を払わずにCADが使えるようになったということは、CADの裾野を大きく広げたという功績もあります。フリーソフトの中で、JWCADほどのフリーソフトは他にはないといったら褒めすぎでしょうか。

JWCADの名の由来

初めてJWCADというフリーソフトの存在を知った時に、CADはわかるけどJWって何と思った人も多いことでしょう。簡単に言えば、作者さんのイニシャルの頭文字を取っているものです。JWCADは清水さん、田中さん、途中から岡野さんの3人で開発が進められました。最初は名無しのソフトであったのですが、それでは具合が悪いので名前をつける必要がありました。そこで清水さん、田中さんのイニシャルから名前を付けました。清水さんのJiro shimizuから「J」という文字が使われました。一方田中さんのプログラムを作るときのペンネームがW.Tanakaだったのでそこから「W」という文字が使われました。この両者を合わせてJWというネーミングになりました。プログラム開発の初期段階でとりあえずJWとイニシャルからつけた名前だったのが、今日に至っている経緯があります。すでにJWCADという名前は世の中に浸透してしまっているので、これから先もその名前が変わることはないでしょう。

JWCADの名称について

このサイトでは、cadの名称をJWCADとして扱っていますが、様々な名称で呼ばれることが多いのもこのcadの特徴です。本家本元はjww_cadですがアンダーバーをあまり使う人がいないために、色々調べる時にjww-cad、jww、JWCAD、jwwcad、jwcadなどの語句がよく使われます。jwの語句単独は、検索範囲が広すぎcad以外の項目が沢山含まれるために、あまり使われません。作者さんの意図としては、JWCADのwindows版としてJWWの名称をプッシュしたいのでしょうが、作者さんのホームページでもjww、Jw_cad、JWCADなど表記が統一されていません。そして皮肉なことに、jwwに比べてjwの名称の方が一般的に使われています。これはjwwと言うより、jwの方が言いやすいのが一因でしょう。今はjwcからjwwに名称も機能も新しくなっています。windows対応は大変だったでしょうが、その恩恵は数多くのユーザーの人に与えられています。jwcの時の機能にとどまらず、windowsでの機能をさらに追加して日々進化しています。その開発魂には、頭の下がる思いです。


PDFファイルの編集をフリーの無料ソフトで-pdfの結合、pdfの分割、pdf変換作成、pdfをjpegに変換、PDFをdxfに変換

PDFの結合 フリーで PDFファイルの結合を、フリーの無料ソフトで行う方法です
PDFの分割 フリーで PDFファイルの分割を、フリーの無料ソフトで行う方法です
PDFに変換 フリーで エクセル・Word・JPG・JWCADファイルなどを、フリーの無料ソフトでPDFに変換する方法です
PDFに変換 Windows10 エクセル・Word・JPGファイルなど、そしてJWCADの図面もPDFに変換できます
PDFをjpegに変換 フリーで フリーの無料ソフトで、PDFをjpegなどの画像に変換します 窓の杜の、無料ソフトを利用します
PDFをDXFに変換 フリーで PDFファイルを、JWCADで使えるDXFファイルに変換する、フリーの無料ソフトのインストール、操作の方法です
PDFとは何か PDFとは何かを、初心者向けにわかりやすく解説しています

JWCADの一口メモ

JWCADとは無料で使える秀逸のフリーソフトで、利用者も多いソフトです。利用者が多いということは、周りにもJWCADの使い方がわかる愛用者がいるということになります。自分がJWCADの使い方がよくわからない初心者であっても、使い方を気軽に教えてもらうこともできます。わからないことはインターネットでも解決できますので、とにかく使ってみましょう。

ブックマーク (お気に入り) はしていないけど、このサイトを再訪したい時は、google検索などで「JWCAD 2.5」あるいは「JWW 2.5」などで、検索してみてください。検索結果のページで、動画を除いた上の方に出てきます。

目次ページ | JWCADの使い方・初心者ガイド

JWCADというキャドは、使い方は簡単です。でも覚える項目が多いので、慣れないうちは目次ペー ジの上の方の基本操作をマスターしてください。そしてその後に編集・応用の項目に移っていった方が効率的です。JWCADをインストールしたC:のJWWのフォルダ内に、サンプル図面や建築平面図・断面図などが入っています。その図面を別の場所(デスクトップなど)にコピーして、別レイヤーでなぞるようにトレースして練習してください。その中でも木造平面例.jwwの図面が、わかりやすいのでおススメです。

このサイトは、JWCADというキャドの、初心者向け解説のホームページです

初心者向け解説のホームページと言っても、すべてのページをマスターすれば、もはや初心者ではありません。一日も早くJWCADのことはあの人に聞こう、と思われるようになってください。

JWCADは、JW_CADなどとも表記されますが、JWとCADの間にある「_」を何と呼んでいるでしょうか。

正式にはアンダースコアなのですが、アンダーラインやアンダーバー(和製英語)などと呼んでも正解です。私はそれを付け加えるのも面倒ですので、「ジェイダブル キャド」と呼ぶことがほとんどです。

このCADの表記上の特色

このCADの特色※ JW(ジェイダブル)というCAD(キャド)は、JW_CAD JW CAD JWCAD JW-CAD JWW など、呼び方が定まっていません

JWCADの使い方・初心者ガイドのリンク

Amazonの本 JWCAD解説ベストセラー やさしく学ぶJw_cad 8

Amazonの本 JWCAD使用各業種各分野

CAD 製図基準に関する運用ガイドライン(案)

SXFデータを画面上で参照、確認するための閲覧ソフト(SXFブラウザ Ver2)

免責事項  プライバシーポリシー  自己紹介

JWCADの使い方・初心者ガイドのTOPへ戻る

Copyright(C) 2006 JWCADの使い方・初心者ガイド. All rights reserved.

Updated November 23, 2020 Due to the impact of COVID-19, we are forced to live a very difficult life. Let's do our best and survive.