JW-CADの使い方(JWW-CADマニュアル):JW-CADのダウンロード、インストール手順を、初心者向けに解説しています

JW-CADのダウンロードの手順

JW-CADをダウンロードするには、最初にJW-CADの作者さんのサイトを訪れましょう。JW-CADはいまだバージョンアップを続けられています。普通は有料のプログラムを開発するのが常ですが、フリーソフト(無料)で提供されていて頭の下がる思いです。これから先も、有料化だけはしないでほしいですね。


下記のようなトップページが出ますので、その中で赤い矢印の「ダウンロード」の項目をクリックします。以前は、窓の杜・Vector・@niftyなどからダウンロードできていましたが、今はjwcad.netだけのダウンロードになっているようですね。文字が残っているということは、将来復活する可能性もあるのかもしれませんね。


ダウンロードの項目をクリックすると、下記のようなページに変わります。赤い矢印のjwcad.netをクリックすると、即座にJW-CADがダウンロードされます。


私はダウンロードしたファイルの保存先をデスクトップにしていますので、下記のようなJW-CADのインストール用のプログラムが、ダウンロードされているのが確認できます。どこにダウンロードしたのかわからない人は、デフォルトでは「マイドキュメント」の中のダウンロードフォルダに、ダウンロードしたファイルは入っていると思いますので、探すときにはそこを一番に探してみてください。または、エクスプローラの検索でCドライブを選び、「jww810b」で探せば見つかります。


私は、ブラウザでchromeを使用していますが、ブラウザの「設定」→「詳細設定」→「ダウンロード」と進めばダウンロードしたファイルの保存先を決められるようになっていますので、そこでデスクトップに変更しました。他のブラウザでも、同様に変更できると思います。

ダウンロードしたJW-CADのインストールの手順

ダウンロードしたファイルは、まず最初にウィルスチェックをしましょう

たぶん、あなたのパソコンにはウィルス対策ソフトが入っていると思いますので、ダウンロードしたファイルをウィルスチェックしておきましょう。私の使っているウィルス対策ソフトは、ダウンロードしたファイルのアイコンを右クリックすれば、ウィルスチェックを行えるようになっています。他のソフトでも、同様に簡単に行えるようになっていると思いますので、ダウンロードしたファイルをウィルスチェックしてください。

インターネットからのダウンロードは、どんな信頼できるサイトであっても、必ずウィルスチェックをする習慣をつけておきましょう。なにせ、銀行のサイトなどに偽装するサイトがあったりする時代ですので、万全を期しておきましょう。ちなみに私は、検出率No.1・PC軽快さNo.1のウイルス対策ソフト 3年5台版を使っています。

ダウンロードされたJW-CADのインストール用のプログラムファイルを、ダブルクリックすると下記のようなセキュリティーの警告の画面が出ます。


ここで、「実行(R)」をクリックします。そうすると、下記のようなJW-CADのセットアップ画面が出てきますので、「次へ(N)」をクリックします。


次はJW-CADの使用許諾契約の画面になりますので内容を確認して、下記の「使用許諾」契約の条項に同意します(A)」にチェックを入れて、「次へ(N)」をクリックします。


次の画面は、JW-CADのインストール先のフォルダがこれで良いか確認する図面になりますので、このままでOKなら「次へ(N)」をクリックします。特別な事情がないかぎり、このままのフォルダでOKです。


「プログラムをインストールする準備ができました」の画面が出ますので、この設定でOKなら「インストール(I)」をクリックします。変更したい時には「<戻る(B)」をクリックして下さい。


「インストール(I)」をクリックすると、「Jw_cadをインストールしています」の画面が出て、すぐにインストールは終わります。


最後にインストール完了の画面が出ますので「完了(E)」のボタンをクリックします。これでJW-CADのインストール作業は終了して、すぐにでも使える環境ができました。

JW-CADのショートカットを、デスクトップなどに作っておきましょう。

JW-CADのプログラムはスタート→プログラム→Jw_cadフォルダ→Jw_cadを選べば起動出来ますが、毎回これをするのは面倒です。そこで、前述の最後のJw_cadのプログラムを、右クリックでデスクトップにドラッグアンドドロップします。すると「ショートカットをここに作成」の項目が出てきますので、これをクリックすれば、デスクトップにJW_cadのショートカットができます。これで、毎回プログラムを探す必要はなくなります。JW-CADのプログラムを起動すると、JW-CADの画面が立ち上がり、すぐにでも使うことが出来ます。

以上、JW-CADのダウンロードとインストールの説明でした。JW-CADのソフトがないと、このサイトに書かれている事がまったく理解できないと思いますので、まずはダウンロードそしてインストールしておきましょう。

JW-CADの使い方(JWW-CADマニュアル)の目次

マウス操作と画面操作 直線 矩形  文字 寸法 2線 中心線 連線 AUTO 範囲 複線 コーナー 伸縮 面取 消去 複写 移動 包絡 分割  接線 接円 ハッチ  建具平面 建具断面 建具立面 多角形 曲線 ブロック化 ブロック解除 中心点    線上点 鉛直・円周点 画像編集(画像貼り付け) ソリッド(塗りつぶし) 印刷

環境設定ファイルについて ファイル 測定 画面表示の記憶 レイヤーの使い方     レイヤーの使い方(もう一つの方法) レイヤー分けの利点と問題点 データ整理     属性変更 表示 基本設定 軸角・目盛・オフセット 属性取得 線属性         レイヤー非表示化 角度取得 長さ取得 図形登録 図形配置 線記号変形 座標ファイル 外部変形 パラメトリック変形 寸法図形化 寸法図形解除  表計算 2.5D
線の太さを変える1 線の太さを変える2 線の太さを変える3
ブロックツリーとブロックツリー半透明化  操作(使い方)のポイント  背景色 歴史と名称 バージョンアップ 求人募集 JW-CADのダウンロードとインストール

JW-CADを扱うなら、PDFファイルとは無縁ではありません。PDFファイルの編集ができる、フリーソフト(無料)の紹介です。ダウンロードしておき、いつでも使える状態にしておきましょう。

PDFファイルをDXFファイルに変換
PDFファイルをDXFファイルに変換でき、JW-CADなどのCADで、図面修正ができるようになります。PDFファイルしかない時に、トレースの手間が省けます。
PDFファイルの作成
JW-CADで作った図面やワード、エクセルなどの書類を、簡単にPDFファイルにできます。最近は、図面をPDFファイルでも欲しいという要望が、増えてきました。
PDFファイルの結合
複数のPDFファイルを結合して1つのPDFファイルにすれば、ファイル管理が楽になります。JW-CADで作った図面を先方さんにPDFファイルで渡す時には、結合されたPDFファイルで渡しましょう。
PDFファイルの分解
1つのPDFに結合されたファイルを分解することができ、自分に必要なページだけピックアップできます。上記、「PDFファイルをDXFファイルに変換」のソフトは、フリー(無料)版の場合は1枚のPDFファイルしか扱えませんので、PDFを分解するソフトが必要になります。また、必要なページだけを結合しておけば、ファイル管理も楽になります。

一口メモ
JW(JWW)-CADは無料で使えるフリーソフトで、ネットからダウンロードできます。利用者も多いソフトで、ソフトをダウンロードすれば今すぐにでも使えるようになります。覚えるのは簡単なので、一生の財産として習得してみませんか。一度覚えてしまえば、たとえブランクがあったとしても、すぐにまた使えるようになります。

建設現場で使う道具、工具 建設業(建築、土木、電気、設備etc)では、実に多くの道具や工具を使います。作業時間短縮は、工具の有無、工具の良し悪しに大きく影響されますので慎重に選びたいものです。

タジマのヘルメット内送風機。頭と首元への2方向で、効率的に冷やします。

カメラじゃないので、見守られる側の心理的負担がありません。

JW-CADの使い方(JWW-CADマニュアル)のリンクサイト 1 2 3 4 電気工事士の仕事部屋

JW-CADの使い方(JWW-CADマニュアル)のTOPへ戻る 免責事項 プライバシーポリシー
Copyright(C) 2006 JW-CADの使い方(JWW-CADマニュアル). All rights reserved.