このサイトはPRが含まれています

JWCAD(Jww)の使い方
JWCAD(Jww)で疑問の多い項目
JWCAD(Jww)基本の操作
JWCAD(Jww)編集・応用
JWCAD(Jww)で大幅な時間短縮を、おすすめのフリーソフト(無料)などで解決

PDF分割やPDFをJPEG変換、ファイルをPDFに変換、DXFに変換など、PDFの困りごとをおすすめのフリーソフト(無料)などで解決
PDF図面をDXF図面に変換を、おすすめのフリーソフト(無料)で行う
JWCAD(Jww)の使い方を、初心者向けにやさしく解説しています・を覚えれば、転職や就職に有利になります。将来の自分に対する投資と考えられますが、フリーソフト(無料)ですので、気軽に取り組めます。





JWCAD(Jww)の使い方のHOME>環境設定ファイル

JWCAD(Jww)の使い方を、初心者向けにやさしく解説しています・-環境設定ファイルを利用しましょう

環境設定ファイルに、図面が完成後にその設定を保存しましょう


環境設定ファイルについて

環境設定はよく使う機能ですので、覚えておきましょう。環境設定ファイルを使うには、メニューバーの「設定」→「環境設定ファイル」と進み、書き出しや読み込みなど行ってください。JWCADを使っていくにあたって、様々な設定をしていく事になります。一つの図面が完成したら、その設定を環境設定ファイルに保存し、次に別の図面を作る時にその設定を読み込めば、同じ設定で図面を作ることができます。環境設定を個別に作る方法は、メニューバーの「設定」→「環境設定」→「書出し」とクリックします。

環境設定ファイルの保存先

標準ではJWWのフォルダが保存先に指定されて出てきますので、そこにわかりやすく名前をつけて保存します。環境設定ファイルはいくつ作ってもかまいませんので、用途に合わせたファイルを作っておきましょう。一つの図面ができたら、その環境設定ファイルを他の図面を作る時に再利用したい時には、環境設定のファイル書出しで、わかりやすい名前で保存しておきましょう。

もし環境設定ファイルを保存していなかったとしても、後でそのファイルを開いて、環境設定ファイルを作成できます。

環境設定ファイルの拡張子はjwfとなりますので、環境設定ファイルを読み込む時には、保存した○○.jwfのファイルを指示してください。


最初の段階では試行錯誤しながら自分の環境を作っていきますが、別の図面を作る際にもう一度、環境設定を作っていくのは手間です。

以前に作った環境設定を呼び込むことにより、以前の図面作成時の環境が利用できますので、無駄な時間が省けます。

新たに図面を起こすときに、これから作ろうとする図面の環境設定を以前作った環境設定と同じにしたいときは、環境設定ファイルの読み込みを行います。そうすれば、新しい図面は、同じ環境設定で作図することができます。

環境設定ファイルはいくつでも作れますので、物件ごとに違った環境設定ファイルを作っても良いかもしれません。

一つの物件で複数枚の図面が統一性がないと、非常にギクシャクしてしまいますので、新たにそこで環境設定に変更を加えたら、環境設定ファイルの書き出しで、上書き保存しておきましょう。

JWCADキャドの一口メモ

求人の募集をしている会社などは、JWCAD を一から教えるよりは、ある程度習得している人間をと考えています。その条件付き門戸ではじかれないように、一般常識の感覚で身につけておきたいですね。これを身に付けていれば一生の財産にもなりますので、頑張って習得しておきましょう。

JWCADの、基本操作と応用 目次ページ

JWCADの操作全般は、上記の目次ページを参考にしてください


PDFの編集を、フリー(無料)で行います 目次ページ

PDFの編集をフリーソフト、フリーオンラインなどで行います

JWCAD(Jww)の使い方を、初心者向けにやさしく解説しています・・初心者ガイドのリンク

CAD 製図基準に関する運用ガイドライン(案)

SXFデータを画面上で参照、確認するための閲覧ソフト(SXFブラウザ Ver2)

免責事項  プライバシーポリシー  セルフ イントロ

JWCAD(Jww)の使い方を、初心者向けにやさしく解説しています・・初心者ガイドのTOPへ戻る

Copyright(C) 2006 JWCAD(Jww)の使い方を、初心者向けにやさしく解説しています・・初心者ガイド. All rights reserved.

Updated on July 12, 2024