PDFをJPEGなどへの変換は、フリーで行いましょう

PDFをJPEGなどに変換する有料のソフトもありますが、それらを導入する前に、フリーのソフトやフリーのオンラインを試してみましょう

PDFをJPEGなどの画像ファイルに変換したら、その後の用途は人によりさまざまです。その用途に使えるか、変換されたJPEGなどの品質をチェックしておきましょう。


目次:PDF編集をフリーで行うHOME>PDFなどをJPEGなどの画像ファイルに変換を、フリーのソフト(無料ソフト)やフリーのオンライン(無料オンライン)で行う
  1. 目次 JWCAD(ジェイダブルキャド)【Jww】「無料キャドソフト」の使い方-基本操作と応用
  2. PDFをDXFに変換すれば、CAD(キャド)で操作できます フリーのソフト(無料)の、紹介です
  3. PDF編集を、フリーのソフト(無料)やフリーのオンライン(無料)で行います
     PDF結合PDF圧縮PDF分割PDF作成変換PDFからJPEG変換PDFパスワード解除PDFパスワード設定PDFとは

PDFファイルなどからJPEGファイルなどに変換を、フリーのソフト(無料ソフト)で行う

PDFファイルやエクセルあるいはWordなどの書類をJPEGなどの画像ファイルにすれば、JWCAD(Jww)図面などに画像貼り付けできます


PDFをJPEG変換する方法で、フリーのソフト(無料ソフト)を利用する方法があります。フリーのソフトは、無料で使えます。PDFをJPEG変換したい時に、無料で使うことができるフリーのソフトの紹介です。

画像貼り付け「画像挿入」  で、JPEGやBMPなどの画像をJWCAD(Jww)の画面に貼り付けが出来るのはわかったけど、PDFファイルやエクセルあるいはWordファイルなどを、図面の中に入れたいという場合もあるでしょう。 そんな時には、フリーのソフトである「Bullzip PDF Printer」を使ってみませんか。PDFなどからJPEGなどの画像ファイルに変換できますので、画像貼り付け(挿入)することができるようになります。

<図面例> JWCAD(Jww)の図面に、PDFファイルをJPEGファイルに変換して貼り付け(画像挿入)しています。
上記の図面例では、建築平面図の上に外観パースのPDFファイルを貼り付けています。外観パースのPDFファイルを開いて、印刷で「Bullzip PDF Printer」を選べば、フォーマットでPDFファイルやJPEGファイル、BMPファイルなど選ぶことができます。ここではJPEGファイルを選んで保存して、それをJWCAD(Jww)の図面に貼り付けています。JPEGファイル以外でもBMPファイルなどの画像を選んで、保存することもできます。


同じ要領でPDFファイル以外でも、エクセルのファイルやワードなどのファイルをJPEGファイルやBMPファイルなどの画像に変換して、JWCAD(Jww)などのCADに貼り付けする事ができます。

「Bullzip PDF Printer」という名称からわかるように、元々の基本性能はPDFファイルに変換するソフトです。無料で使えるフリーのソフトで、JPEGへの変換も行えます。

PDF変換の追加機能で、JPEGファイルやBMPファイルなどの画像に変換することができるようになっています。そこでJWCAD(Jww)などで作った図面などをPDFファイルに変換したい時は、フォーマットの所でPDFを選べばOKです。JPEGファイルやBMPファイルなどの画像ファイルに変換したい時には、フォーマットをJPEGなどを選択すれば簡単に画像にすることができます。

さてこのページでは、JWCAD(Jww)に貼り付けできるJPEGファイルやBMPファイルなどの画像ファイルに変換 したいので、フリーのソフト「Bullzip PDF Printer」の画像ファイル変換について説明をします。

フリーのソフト「Bullzip PDF Printer」のインストール手順
フリーのソフト(無料ソフト)で有名なvectorのサイトを訪問します。Bullzip PDF Printerの案内がされているページで、「ダウンロードはこちら」のボタンをクリックします。

「ダウンロードはこちら」のボタンをクリックすると、下記のようなページになりますのでここで「外部サイトからダウンロードする」をクリックします。
 


「外部サイトからダウンロードする」をクリックすると、Bullzipのホームページに移動します。英語で書かれているページですので、ピンとこないかもしれませんので、下記にブラウザのchromeで、ページ翻訳した一部を記載しています。

私は英語が苦手ですので、chromeの拡張機能に「どこでも翻訳 Translate Anywhere」を入れて、日本語に変換して見ています。ほとんどの外国語を日本語などに変換できるので、便利ですよ。



Bullzipのホームページで、フリーのソフトをダウンロードします。ページ内の赤い矢印の「Download」をクリックします。下記のページが出ますので赤い矢印の「Go to download page」をクリックします。


「Go to download page」をクリックしたら、フリーのソフトのダウンロードページにたどり着きます。

「Click here to download」をクリックすれば、ダウンロードが始まります。



セキュリティーでの警告が下記のように出ますので、「保存」をクリックします。


「保存」をクリックするとダウンロードが始まりますが、時間が少々かかります。

ダウンロードが終わると、下記のようなアイコンができますので、アイコン上を右クリックして出てくるメニューでウィルススキャンして下さい。導入しているウィルス対策ソフトで、ファイルのウィルスチェックはできるようになっているはずです。



パソコンを使う人の常識ですが、ウィルス対策ソフトは必ずいれておきましょう。ダウンロードしたファイルは、たとえ信頼できると思われるサイトからであっても、ウィルスチェックする習慣を付けておきましょう。もしウィルス対策ソフトを導入していなかったら、Windows付属のWindows Defenderでファイルスキャンをしておきましょう。

アイコンをクリックすると、フリーのソフト「Bullzip PDF Printer」のインストールが開始されます。インストール中に利用する言語の選択画面が出てきますので、Japaneseで「OK」をクリックします。




次に、ソフトウェア使用許諾の同意画面が出てきますので、確認の上「同意する」にチェックを入れて「次へ}をクリックします。


「同意する」にチェックを入れると、次の画面でインストールフォルダの確認、その次の画面でスタートメニューにプログラムのショートカット作成しますか確認画面が出ますので、OKでしたらそれぞれの画面で「次へ}をクリックします。

次に追加のプログラムのインストール確認が出ますので、確認の上「次へ」をクリックします

追加のプログラムは必要ですので、インストールしましょう。


フリーのソフト「Bullzip PDF Printer」のインストールが自動で始まり、終了するとセットアップウィザードの完了画面が出ますので、「完了」をクリックしてください。


「完了」をクリックすると、「インストールしていただきありがとうございます」のBullzipのホームページが開きます。読み終わったら、閉じてかまいません。

スタートメニューの中に、フリーのソフト「Bullzip PDF Printer」のプログラムがインストールされています。下記が、スタートメニューの中身になります。




以上で、フリーのソフト「Bullzip PDF Printer」のインストールは完了です。印刷機能を使って、PDFなどからJPEGファイルやBMPファイルなどの画像ファイルに変換する機能は、すでに追加されています。このページでは、Bullzipの機能の中から、PDFなどからJPEGファイルやBMPファイルなどの画像ファイルに変換する印刷機能だけに特化して、説明していきます。PDFなどからJPEGなどの画像に変換する機能以外に興味がありましたら、「Bullzip 機能」などで検索して調べてみてください。

それではこれから、フリーのソフト「Bullzip PDF Printer」の操作方法を述べていきます。といってもものすごく簡単なので、拍子抜けするかもしれませんが。

外観パースのPDFファイルを「Acrobat Reader」で読み込んだ状態が、下記になります。


これをJWCAD(Jww)で作っている図面などに貼り付けしたいと思っても、PDFファイルのままでは貼り付けすることはできません。JPEGなどの画像ファイルでしたら図面貼り付けができますので、フリーのソフト「Bullzip PDF Printer」で、PDFをJPEGなどの画像ファイルに変換します。


フリーのソフト「Bullzip PDF Printer」インストールしているなら、印刷の項目を選べば、すぐさまJPEGファイルやBMPファイルなどの画像ファイルに変換することができます。


外観パースのPDFファイルを「Acrobat Reader」で読み込んだ状態で、「Acrobat Reader」ソフト最上部のファイル(F)をクリックします。「印刷」の項目が出てきますので、そこをクリックします。


印刷の項目をクリックすれば、プリンターの選択画面が出てきます。

フリーのソフト「Bullzip PDF Printer」をインストールすると、「Bullzip PDF Printer」という項目が追加されています。そこで、「Bullzip PDF Printer」を選んで「印刷」をクリックします。



「印刷」をクリックしたら下記のような画面が出てきますので、フォーマットの所でJPEGファイルやBMPファイルなどを選択します。次にその下のファイル名の所で「...」ボタンをクリックして、保存場所を指定します。保存場所を指定したら、「保存」をクリックします。


以上の手順で、指定先の場所にJPEGファイルやBMPファイルなど指定したファイル形式に変換されて保存されます。この変換されたJPEGファイルやBMPファイルなどの画像ファイルを、JWCAD(Jww)の図面などに貼り付け(挿入)すればOKです。

画像貼り付け「画像挿入」  のページで、JWCAD(Jww)で画像ファイルを貼り付ける手順を説明していますので、図面に画像を貼り付ける時には参考にしてください。


JWCAD(Jww)の図面にJPEGなどの画像ファイルを貼り付けた例

印刷の機能を使うことによりJPEGファイルやBMPファイルに変換することができますので、アプリケーションソフトに印刷の機能があれば、どんなソフトからでもJPEGファイルやBMPファイルに変換することができます。

フリーのソフト「Bullzip PDF Printer」をインストールしておくと、PDFファイルやエクセルやワードのファイルなど、ありとあらゆるソフトからJPEGファイルやBMPファイルに変換することが可能になり、JWCAD(Jww)などのCADに画像貼り付け(画像挿入)が出来て、便利に使えます。

このページでは、「Bullzip PDF Printer」の画像出力だけに特化した使用方法を述べてきました。フリーのソフト「Bullzip PDF Printer」をインストールするときに結構時間がかかることからわかるように、このソフトは膨大な機能が含まれています。「Bullzip PDF Printer」は基本的性能はPDFファイルに変換することであり、JPEGファイルやBMPファイルなどに変換する機能は、オマケみたいな位置づけです。

「Bullzip PDF Printer」の使い方で、このサイトではJPEGファイルやBMPファイルなどへの変換以外は述べていません。「Bullzip PDF Printer」の他の機能に興味のある方は、「Bullzip 機能」などで検索して調べてみてください。


PDFからJPEGへの変換を、フリーのオンライン(無料オンライン)で行う

PDFなどの書類を、JPEGなどの画像に変換すれば、JWCAD(Jww)などのCAD図面などに画像貼り付けもできます

フリーのオンライン(無料オンライン)を使えば、PDFからJPEGなどへの変換ファイルを作ることができます

PDFファイルからJPEGなどの画像ファイルに変換できますが、無料版では機能制限があります(2ファイル、ファイルサイズ25MB)。

PDFからJPEGへの変換は、フリーのオンライン(無料オンライン)で行うこともできます。無料(フリー)で使うことができますので、ネット環境があるなら気軽に利用できます。各PDFページをJPEGファイルに変換する、あるいはPDFに含まれるすべての画像を抽出することができます。JPEGなどの画像に変換できれば、ペイントなどの画像編集ソフトで加工編集も行えます。またワードやエクセルあるいはCADなどのソフトでは、画像貼り付けができますので、表現の幅が広がります。

フリーのオンラインでJPEG変換するには、まず最初に「I LOVE PDF」のサイトを訪問します。そこでJPEGに変換したいPDFファイルの選択画面が出てきます。階層構造をたどって選択するのが標準になっていますが、個人的にはJPEG変換したいPDFが入っているフォルダを先に開いて、そこからPDFをドラッグアンドドロップしたほうがわかりやすいのでおすすめです。青い矢印の方の選択方法です。


「ページからJPG」 JPGはJPEGの別名です

PDFファイルを選択した後、ページの右の方の「ページからJPG」をクリックしてから、下部の「JPGに変換」をクリックします。下の表示では【1JPGが作成されます。】と表示されていますが、PDFが複数のページで作成されているなら、複数ページ分のJPEGが作成されます。


例えば5ページのPDFでしたら、5ファイルのJPEGが作成されます。下部の「JPGに変換」をクリックした後は即座に、ブラウザで指定したダウンロード先にJPEGに変換されたファイルがダウンロードされます。1ページのPDFでしたら1枚のJPEGのファイルに変換されてダウンロードされ、2ページ以上のPDFでしたら、その枚数分のJPEGに変換されて、zip圧縮の形式でダウンロードされます。


2ページ以上のPDFは、JPEGに変換されてzip圧縮形式でダウンロードされます。



「画像抽出」

PDFファイルを選択した後、ページの右の方の「画像抽出」をクリックしてから、下部の「JPGに変換」をクリックします。そうすると、PDFの中のすべての画像をJPEGとしてダウンロードします。


下部の「JPGに変換」をクリックした後、即座にブラウザで指定した場所にダウンロードされます。PDFに含まれている画像をJPEGに変換したファイルがzipの圧縮形式でダウンロードされています。


PDFは貼り付けできないソフトでも、JPEGなどの画像貼り付けはできるソフトは数多くあります。それらのソフトに、JPEG変換した画像を貼り付けできれば表現の幅が広がります。ペイントなどの画像編集ソフトでそれらJPEGファイルを開き編集ができるようになりますので、使い勝手が広がります。フリーオンライン(無料のオンライン)で手軽にPDFからJPEGに変換することができますので、一度試してみてください。


PDFの編集を、フリーのソフト(無料)や、フリーのオンライン(無料)などで行う方法です

pdfのdxf変換、pdf結合、pdf圧縮、pdf分割、pdfに作成変換、pdfのJPEG変換、pdfパスワード解除、pdfパスワード設定

PDF dxfに変換、フリー(無料)で行う PDFをDXFに変換する際に、フリーのソフト(無料ソフト)で行う方法です。DXFなら、CAD(キャド)で使えます。
PDF結合を、フリー(無料)で行う PDFの結合を、フリーのソフト(無料ソフト)あるいはフリーのオンライン(無料オンライン)で行う方法です
PDF圧縮を、フリー(無料)で行う PDFの圧縮を、フリーのソフト(無料ソフト)もしくはフリーのオンライン(無料オンライン)で行う方法です
PDF分割を、フリー(無料)で行う PDFの分割を、フリーのソフト(無料ソフト)またはフリーのオンライン(無料オンライン)で行う方法です
PDF変換を、フリー(無料)で行う PDFに変換を、フリーのソフト(無料ソフト)あるいはWindows10(無料)で行う方法です
PDF jpegに、フリー(無料)で変換する PDFをjpegに変換します。フリーのソフト(無料ソフト)、フリーのオンライン(無料オンライン)で変換する方法です
PDFパスワード解除をフリー(無料)で行う PDFのパスワード解除を、フリーのオンライン(無料オンライン)で行う方法です
PDFパスワード設定をフリー(無料)で行う PDFのパスワード設定を、フリーのオンライン(無料オンライン)で行う方法です
PDFとは何か PDFとは何かを、初心者向けにわかりやすく解説しています

JWCAD(ジェイダブルキャド)【Jww】「無料キャドソフト」の一口メモ

JWCAD(Jww)を使うときに、 図面の中にJPEGファイルやBMPファイルなどの画像ファイルを入れて図面を作ることができます。しかし、画像ではないPDFファイルやエクセルファイルやワードファイルなど貼り付けたい時もあるでしょう。フリーのソフト(無料ソフト)の「Bullzip PDF Printer」というソフトを使えば、簡単にJPEGファイルやBMPファイルなどの画像ファイルを作ることができます。それをJWCAD(Jww)に、貼り付け(挿入)してください。フリーのオンラインサイトで、JPEG変換することもできます。とりあえずJPEG変換を試してみたいときには、フリーのオンラインサイトも使ってみてください。

ブックマーク (お気に入り) はしていないけど、このJWCAD(ジェイダブルキャド)【Jww】「無料キャドソフト」の使い方のサイトを再訪したい時は、google検索などで「JWCAD 2.5」あるいは「JWW 2.5」などで、検索してみてください。あるいは「JWCAD 雲」あるいは「JWW 雲」などで検索してください。検索結果のページで、動画を除いた上の方に出てきます。

JWCAD(ジェイダブルキャド)【Jww】の、基本操作と応用 目次ページ

JWCAD(ジェイダブルキャド)【Jww】の操作全般は、上記の目次ページを参考にしてください

JWCAD(ジェイダブルキャド)【Jww】の操作で、質問の多い項目のピックアップです

PDFの編集を、フリー(無料)で行います 目次ページ

PDFの編集をフリーソフト(無料ソフト)、フリーオンライン(無料)などで行う方法です

jwcadの本

JWCAD(ジェイダブルキャド)【Jww】「無料キャドソフト」の使い方・初心者ガイドのリンク

電気工事士ネット リンク

CAD 製図基準に関する運用ガイドライン(案)

SXFデータを画面上で参照、確認するための閲覧ソフト(SXFブラウザ Ver2)

免責事項  プライバシーポリシー  自己紹介

JWCAD(Jww)「無料キャドソフト」の使い方・初心者ガイドのTOPへ戻る

JWCAD(Jww)の名称について

JWCAD(Jww)≒ジェイダブルキャド(ジェイダブルダブル)と呼ばせてもらっています

JWCAD(Jww)≒ジェイダブルキャド(ジェイダブルダブル)と言うのも若干面倒です。使っているCAD(キャド)は何かと聞かれた時にはJW(ジェイダブル)と答えれば、CADを使っている人にはわかります。文字にすると様々な表記がされますので、戸惑う人もいるのではないでしょうか。JW_CAD・JWW・JWCAD・JW CAD・JW-CADなど、様々な表現がされています。作者さんのサイトでは、JW_CADとJWWの2種類の表記がされています。正式名称にこだわりがなく、CAD名表記でゆらぎがあるのも、珍しい存在のCADですね。

Copyright(C) 2006 JWCAD(ジェイダブルキャド)【Jww】「無料キャドソフト」の使い方・初心者ガイド. All rights reserved.

2022年1月25日更新



JWCAD(ジェイダブルキャド)の使い方を覚えれば、就職や転職の際は有利になります

一生使える特技として、JWWCAD(ジェイダブルダブルキャド)を習得しましょう

就職活動をする時に、JWCAD(ジェイダブルキャド)は業界次第では必須のスキルになっています