このサイトはPRが含まれています

JWーCAD・JWW,PDFの使い方をやさしく解説・を覚えれば、転職や就職に有利になります
JWーCAD・JWW使い方HOME図形登録+図形配置
目次 JWーCAD・JWW,PDFの使い方をやさしく解説・-基本操作と応用
PDFをDXFに変換 CADで、操作できます フリーソフト(無料)です
PDF編集の目次 PDF編集を、フリーソフト(無料)やフリーオンライン(無料)などで

PDF結合 JWーCAD・JWWやエクセル、ワードなどで作成したバラバラのPDFファイルを結合させて、一つのファイルにしましょう PDF分割 もらったPDFファイルが、一つのファイルで複数のページがあり、必要なページが1ページの場合など、分割させましょう PDF圧縮 作ったPDFファイルを、メールに添付して送る際などに、データを軽くしてあげましょう PDF作成 生データを送ると共に、PDFファイルも送ってあげれば、相手に正確なイメージを伝えられますPDFをJPEGに PDFファイルやエクセル、ワードなどの書類をJPEGなどの画像にすれば、JWーCAD・JWW図面などに画像貼り付けできますPDFパスワード解除 もらったPDFファイルが、パスワードを入力しないと開けずに困ったこともあるでしょうPDFパスワード作成 PDFファイルをメールなどで送る際に、第3者に気軽に見てほしくない時もあるでしょうPDFとは PDFファイルは、官公庁などのお知らせや電化製品の取扱説明書など、日常的に目にするようになりました

JWーCAD・JWW,PDFの使い方をやさしく解説・-図形登録、図形配置の方法です

図形登録・図形配置で、前に書いた同じ図形を再利用します


図形登録、図形配置を利用しましょう

図形登録

図形登録は使いまわしのできる図形を登録しておき、再度それを書く必要が出てきた時にそれを利用することにより、作業効率がアップすることができます。図形登録を使うには、「図登」をクリックします。図形登録がツールバーに表示されていない時は、 「メニューバー」の「表示」→「ツールバー」→「その他(2)」でツールバーを出します。あるいは、「ニューバー」の「その他」→「図形登録」をクリックします。
  1. 図形登録は、範囲で対象図形を囲んで選択します。連続線の場合は右クリックです。図形のみの場合は範囲選択の終点を左クリックします。文字を含む時は範囲選択の終点を右クリックします。
  2. 図形登録の選択確定後、基準点を指示してください。左クリックなら任意の位置、右クリックなら交点や端点などキャッチできる位置になります。
  3. 「図形登録」のボタンを押します。
  4. JWWのフォルダが出てきて、その中に建築、設備、電気などのフォルダがあります。その中に入れてもいいのですが、わかりにくくなると思います。エクスプローラなどで、JWWのフォルダー内に別に、図形登録用のフォルダーを作る事をおススメします。その図形登録用のフォルダを選択して、ファイル選択画面上部の新規ボタンを押します。あとあと図形登録が増えてきたら探しにくくなります。図形登録のフォルダー内に、種類別のフォルダを作り小分けにしていった方が良いでしょう。図形登録した図形の数が少ないうちは、小分けしなくても大丈夫です。
  5. 最後に図形の名前を入力するBOXが出ますので、そこにわかりやすい名前を付けて、OKボタンを押します。以上で、図形登録が完了します。

図形配置

図形登録した図形を使いたい時には、図形配置をします。図形配置を使うには、ツールバーの「図形」をクリックします。これがツールバーに表示されていない時は、メニューバーの「表示」→「ツールバー」→「その他(1)」でツールバーを出します。あるいは、メニューバーの「その他」→「図形」をクリックします。図形登録してある図形は、図形配置のコマンドで配置できます。図形登録したフォルダーを開いて、図形をダブルクリックしてください。図面上に図形登録した図形が、配置できるようになります。

JWWのフォルダには、標準で建築・設備・電気の図形が入っています。

建築・設備・電気のフォルダにどんな図形が入っているか、確認しておいてください。そのフォルダ内に、不足する図形を追加で図形登録していっても良いでしょう。

建築・設備・電気の図形は1/1の縮尺で入っていますので、縮尺によっては大きすぎて収まりませんので、図面の縮尺を変えて配置してください。


図形登録・図形配置で、図面作成のスピードが劇的に上がります。図形登録により、同じ図形を再び描くという無駄が省けます。CADの利点である、同じ図形を再利用できる機能を、上手に使ってください。別の図面を作成するときにも利用できるので、閑な時間がある時には図形登録をしていきましょう。図形登録をすれば、それからは以前より速く図面を描く事が可能になります。最初から図形を書く時と図形登録してある図形を再利用する時では、作図時間に雲泥の差が生まれます。図形登録の積み重ねで、あなたの使っているJWーCADはオンリーワンになり、使いやすくなっていきます。時間に余裕がある時には、さまざまな図形の図形登録をしていきましょう。

PDFの編集をフリーソフト(無料)やフリーオンライン(無料)などで行う

pdfのdxf変換、pdf結合、pdf圧縮、pdf分割、pdfに作成変換、pdfのjpeg変換、pdfパスワード解除、pdfパスワード設定

PDFをDXFに変換 フリーソフト(無料)で行う方法です。DXFなら、CADで使えます。
PDFの結合 フリーソフト(無料)あるいはフリーオンライン(無料)で行う方法です
PDFの圧縮 フリーソフト(無料)あるいはフリーオンライン(無料)で行う方法です
PDFの分割 フリーソフト(無料)あるいはフリーオンライン(無料)で行う方法です
PDFに変換 フリーソフト(無料)あるいはWindows10(無料)で行う方法です
PDFをjpegに フリーソフト(無料)あるいはフリーオンライン(無料)で行う方法です
PDFのパスワード解除 フリーオンライン(無料)で行う方法です
PDFにパスワード設定 フリーオンライン(無料)で行う方法です
PDFとは何か PDFとは何かを、初心者向けにわかりやすく解説しています

JWーCAD・JWWキャドの一口メモ

JWーCAD・JWWを使っている時に、図形登録をしていってますか。図形登録をしている時間は、けっして無駄な時間ではありません。将来的に大きな作図財産となり得るのが、図形登録してある図形になります。同じ図形を使いまわしができるのが、CADの大きな利点です。上手に使っていきましょう。

ブックマーク (お気に入り) はしていないけど、このJWーCAD・JWW,PDFの使い方をやさしく解説・のサイトを再訪したい時は、google検索などで「JWーCAD 2.5」あるいは「JWW 2.5」などで、検索してみてください。あるいは「JWーCAD 雲」あるいは「JWW 雲」などで検索してください。検索結果のページで、動画を除いた上の方に出てきます。

JWーCAD・JWWの、基本操作と応用 目次ページ

JWーCAD・JWWの操作全般は、上記の目次ページを参考にしてください

JWーCAD・JWWの操作で、質問の多い項目のピックアップです

PDFの編集を、フリー(無料)で行います 目次ページ

PDFの編集をフリーソフト(無料)、フリーオンライン(無料)などで行います

JW_CAD 参考書・入門書

JWーCAD・JWW,PDFの使い方をやさしく解説・・初心者ガイドのリンク

電気工事士ネット

CAD 製図基準に関する運用ガイドライン(案)

SXFデータを画面上で参照、確認するための閲覧ソフト(SXFブラウザ Ver2)

免責事項  プライバシーポリシー  自己紹介

JWーCAD・JWW,PDFの使い方をやさしく解説・・初心者ガイドのTOPへ戻る

JWーCAD・JWWの名称について

JWーCAD・JWW≒ジェイダブルキャド(ジェイダブルダブル)と呼ばせてもらっています

JWーCAD・JWW≒ジェイダブルキャド(ジェイダブルダブル)と言うのも若干面倒です。使っているCAD(キャド)は何かと聞かれた時にはJW(ジェイダブル)と答えれば、CADを使っている人にはわかります。文字にすると様々な表記がされますので、戸惑う人もいるのではないでしょうか。JW_CAD・JWW・JWーCAD・JW CAD・JWーCADなど、様々な表現がされています。作者さんのサイトでは、JW_CADとJWWの2種類の表記がされています。正式名称にこだわりがなく、CAD名表記でゆらぎがあるのも、珍しい存在のCADですね。

Copyright(C) 2006 JWーCAD・JWW,PDFの使い方をやさしく解説・・初心者ガイド. All rights reserved.

Updated May 26, 2024