このサイトはPRが含まれています

JWCAD(Jww)の使い方
JWCAD(Jww)で疑問の多い項目
JWCAD(Jww)基本の操作
JWCAD(Jww)編集・応用
JWCAD(Jww)で大幅な時間短縮を、おすすめのフリーソフト(無料)などで解決

PDF分割やPDFをJPEG変換、ファイルをPDFに変換、DXFに変換など、PDFの困りごとをおすすめのフリーソフト(無料)などで解決
PDF図面をDXF図面に変換を、おすすめのフリーソフト(無料)で行う
JWCAD(Jww)の使い方を、初心者向けにやさしく解説しています・を覚えれば、転職や就職に有利になります。将来の自分に対する投資と考えられますが、フリーソフト(無料)ですので、気軽に取り組めます。





JWCAD(Jww)の使い方のHOME>パラメトリック変形

JWCAD(Jww)の使い方を、初心者向けにやさしく解説しています・-パラメトリック変形

パラメトリック変形は、図形の一部を伸縮させます


パラメトリック変形

パラメトリック変形コマンドは、作図した図形の一部を選択し、選択箇所を伸縮させ図形の大きさを変更するコマンドです。正方形の2辺を伸ばして長方形にしたい時、矩形を台形にしたい時などに応用すると便利です。パラメトリック変形を使うには、ツールバーの「パラメ」をクリックします。これがツールバーに表示されていない時は、ニューバーの「表示」→「ツール」→「その他(1)」のツールバーを出します。あるいはメニューバーの「その他」→「パラメトリック変形」をクリックします。

  1. パラメトリック変形をしようとする図形を範囲選択します。その時、変形したくない図形は選択しないようにしてください。もし選択していたら、左ボタンのクリックで除外できます。
  2. 移動先の点を、指示します。まるでゴムが伸び縮みするように、自在に図形が移動できます。
    • 任意方向-ここでパラメトリック変形をする方向をX方向、Y方向、XY方向、任意方向にできます。
    • 基点変更-基準点位置を、変更します。
    • 数値位置-数値で位置を、指定します。
    • 再選択-パラメトリック変形する図形を、範囲選択します。

作図例1 正方形の2辺を伸ばして、長方形にする。

点線のように1で左クリック、2で左クリックして正方形の3辺を選択します。選択を確定してそのままマウスを右に動かせば長方形になります。パラメトリックする方向を、X方向にしておけば上下にブレません。

作図例2 正方形から台形にする。

点線のように1で左クリック、2で左クリックして正方形の2辺を選択します。選択を確定してそのままマウスを左に動かせば台形になります。これもパラメトリックする方向を、X方向にしておけば上下にブレません。

JWCADキャドの一口メモ

OSがDOSからWindowsに変わり、JWCADの仕様もWindows対応になりました。その事が益々取り組みやすいフリーソフトとして、裾野を広げて受け入れられてきました。ウィンドウズのソフトはメニューなど共通している項目が多く、JWもメニューを見れば大体のことはわかるのではないでしょうか。

JWCADの、基本操作と応用 目次ページ

JWCADの操作全般は、上記の目次ページを参考にしてください


PDFの編集を、フリー(無料)で行います 目次ページ

PDFの編集をフリーソフト、フリーオンラインなどで行います

JWCAD(Jww)の使い方を、初心者向けにやさしく解説しています・・初心者ガイドのリンク

CAD 製図基準に関する運用ガイドライン(案)

SXFデータを画面上で参照、確認するための閲覧ソフト(SXFブラウザ Ver2)

免責事項  プライバシーポリシー  セルフ イントロ

JWCAD(Jww)の使い方を、初心者向けにやさしく解説しています・・初心者ガイドのTOPへ戻る

Copyright(C) 2006 JWCAD(Jww)の使い方を、初心者向けにやさしく解説しています・・初心者ガイド. All rights reserved.

Updated on July 12, 2024