電気工事士 中古車購入

ベストセラー、やさしく学ぶJw_cad 8の本  JW CADの本 全分野

目次ページへ | JWのCADの使い方・初心者ガイドのサイト内

JW CADの使い方-樹木のデータ

樹木などのデータは、フリーソフト「樹木図形」を利用する


JWのCADで使える、樹木などの図形データ

JWのCADで、造園図や建築図で樹木を作図する時に便利なフリーソフト「樹木図形」があります。樹木が数多く、収められています。樹木の平面図が135本、立面図が120本と、選ぶのに迷うくらい沢山あります。どんな図形が収容されているのか、抜粋している下の例を、参照してください。

平面図

立面図

興味がありましたら、このフリーソフト「樹木図形」をダウンロードして、JWのCADでいつでも使えるようにしておいてください。フォルダ容量も5MBとデジカメの写真1枚程度ですので、あまり使わないとしても消す必要もありません。万一消したいなら、図形を入れた樹木フォルダを削除すればOKです。

フリーソフトのダウンロード

フリーソフトで有名な、Vectorのサイトを訪問します。そこから、「樹木図形」というフリーソフトを、ダウンロードしていきます。動作環境で、動作OSの所にWindows10は記載されていませんが、OSがWindows10で問題なく使えます。

「ダウンロードはこちら」の、ボタンをクリックします。


ページが変わりますので、その中の「ダウンロードページへ」のボタンをクリックします。


これで、やっとダウンロードできるページになりました。
このページの中の、「このソフトを今すぐダウンロード」のボタンをクリックします。


すぐに、ダウンロードは完了します。ダウンロードされたファイルは、ブラウザで指定された場所にあります。保存先の確認方法・・・ちなみに、chromeのブラウザでしたら、右上の3点をクリック→設定をクリック→画面左上の設定クリック→詳細設定→ダウンロードと進めば、一番上にダウンロードファイルの保存先が示されています。場所の変更ができますので、デスクトップやダウンロードフォルダなど、使いやすい場所を指示してください。 ダウンロードされたファイル


ダウンロードファイルは、lzhで圧縮されていますので、解凍が必要です。その解凍の前に、アイコンを右クリックすれば出てくるメニューで、ウィルススキャンして下さい。導入しているウィルス対策ソフトで、ファイルのウィルスチェックはできるようになっているはずです。例えば、[ESET Smart Scurityで検査する]などに、なっています。

ウィルスチェックは、必ず行いましょう。もしウィルス対策ソフトを導入していなかったら、Windows付属のWindows Defenderで、ファイルスキャンをしておきましょう。たとえ信頼できると思われるサイトからダウンロードしたファイルであっても、必ずウィルスチェックする習慣を付けておきましょう。私は、3年5台版の、ESETというウィルス対策ソフトを使っています。検出率No.1・PC軽快さNo.1のウイルス対策ソフト

スキャンで安全の確認ができたら、解凍ソフトを使って解凍してください。このファイルはlzh圧縮されていますので、解凍ソフトを使って解凍してください。解凍ソフトについては別ページの下の方で述べていますので、参考にしてください。
ファイルを解凍すると、「zouen111」というフォルダが現れます。


「zouen111」のフォルダを開くと、図形が入っているサブフォルダが表示されます。サブフォルダの中に、いろいろな種類の樹木データが入っています。


エクスプローラなどで、JWのCADが入っている、C:\JWWのフォルダを開きます。その中に「zouen111」のフォルダーを入れます。それだけで、JWのCADで樹木の図形データが、利用できるようになります。

このまま使っても良いのですが、フォルダ名が記号のようでわかりにくいかもしれません。エクスプローラなどで、C:\JWWのフォルダを開けて、その中に入れた「zouen111」のフォルダ名や[ZUKEI_1_」のサブフォルダ名を変更してください。JWのCADで図形配置をする時に、それぞれのフォルダにどんな図形が入っているかわかります。どんな図形が入っているかを確認したら、わかりやすいフォルダ名に変更しておいた方が良いでしょう。例えば「zouen111」のフォルダ名は「樹木」、サブフォルダの[ZUKEI_1_]→「平面 No1」などと、自分がわかりやすい名前にしておきましょう。JWのCADで樹木図形を配置する時に、見つけやすくなり探す手間が減ります。

JWのCADで、造園図形データを利用する

他の図形データを利用する時と同じ手順で、JWのCADで樹木データを使えるようになります。具体的に説明していきます。

JWのCADのツールバーで、「図形」をクリックします。


あるいは、メニューバーの、「その他」→「図形」をクリックします。


図形のフォルダを選択する画面になりますので、C:\JWWフォルダ内の「zouen111」フォルダをクリックして、その中のサブフォルダをクリックします。



「図形」をクリックしたら、ファイル選択の時に一番上に上記のような画面が現れます。
ここで最も注意すべきは、右側の矢印のファイル種類の選択です。樹木図形データは「jwk」ですので、「jwk」の方を選択します。「jws」では何もでてこないので、注意が必要です。

左側の矢印は列x行の数値を決められますが、最高の数値の8列x8行位が良いでしょう。図形データの見え方が小さすぎると感じたら、5列X5行などに変更してください。

「zouen111」フォルダの中の、サブフォルダ「ZUKEI_1_」などをクリックすれば、図形が一覧表示されます。図形をダブルクリックすれば、JWのCADの図面の中に配置できるようになります。


選択された図形は1m(1000mm)の大きさですので、希望する大きさにするために、赤い矢印の「倍率」で大きさを変更してください。その右側の矢印の所で、図形の傾きを変えられます。

樹木の図形は、他の図形とは別のレイヤーに書き込んでください。他の図形と同じレイヤーでは、編集の時などに苦労しますので、レイヤーは分けておいたほうが良いでしょう。

目次ページへ | JWのCADの使い方・初心者ガイド


JWWキャドの一口メモ  JWのCADで造園図などを作成する時、樹木などの部品を一つ一つ作っていったら、膨大な時間がかかってしまいます。納期に追われている時には、焦ってしまいます。そんな時には、無料で使えるフリーソフトを利用しましょう。WのCADで図面作成する時に、数多くの図形データの中から選んでいけば、大幅な時間短縮ができます。

JWのCADの使い方・初心者ガイドのリンクサイト

CAD 製図基準に関する運用ガイドライン(案)
SXFデータを画面上で参照、確認するための閲覧ソフト(SXFブラウザ Ver2)
中古車購入
電気工事士
海藻
ジャガイモ
ウィッグ

      

JWのCADの使い方・初心者ガイドのTOPへ戻る
免責事項
プライバシーポリシー
セルフ紹介



故郷と方言は1セットですね
長崎弁 あんたはこんcadば何と呼んで使うとっと。jww_cad、jw、jww、jw-cad、jwcad、jww-cad、jwwcadなど様々な呼び方ばしとーと思う。名称的にはjwん名前で通用する。ばってん調べ物でjwば検索するとcad以外ん項目が数多うある。検索ん基本ばってん、複数ん単語ば組み合わせて検索したほうが能率的でおススメばい。

Copyright(C) 2006 JWのCADの使い方・初心者ガイド. All rights reserved.

2020年10月18日Update record