このサイトはPRが含まれています

JWCAD(Jww)の使い方
JWCAD(Jww)で疑問の多い項目
JWCAD(Jww)基本の操作
JWCAD(Jww)編集・応用
JWCAD(Jww)で大幅な時間短縮を、おすすめのフリーソフト(無料)などで解決

PDF分割やPDFをJPEG変換、ファイルをPDFに変換、DXFに変換など、PDFの困りごとをおすすめのフリーソフト(無料)などで解決
PDF図面をDXF図面に変換を、おすすめのフリーソフト(無料)で行う
JWCAD(Jww)の使い方を、初心者向けにやさしく解説しています・を覚えれば、転職や就職に有利になります。将来の自分に対する投資と考えられますが、フリーソフト(無料)ですので、気軽に取り組めます。





JWCAD(Jww)の使い方のHOME>PDFの圧縮を、フリーソフトあるいはフリーオンラインで行う

PDFの圧縮をフリーソフトやフリーのオンラインを使う方法で、無料です

PDFを圧縮すれば、ファイルサイズが小さくなり動きが軽くなります


PDF圧縮を行う必要性

PDF 圧縮が、必要になる時があります。メールで、PDFを添付して送ることも多いでしょう。しかし容量が大きいPDFですと、送信できない場合があります。そしてPDFを閲覧する際にも、モタモタして動きが悪く、ちょっとしたストレスにもなります。写真などの画像データを大量に貼り付けたPDFファイルは、ものすごく容量が大きくなります。それら大容量のPDFをメールで送ったり閲覧したりする時には、PDF圧縮をする必要が生じます。

PDF圧縮する際の注意点

PDF圧縮すると、メールに添付する際の容量制限をクリアできたり閲覧の際に快適に使えます。ただし、画像品質が若干低下しますので、写真品質を重視するPDFファイルでは圧縮しないほうが良いでしょう。PDF圧縮は簡単にできますので、圧縮されたPDFファイルを見て品質が許容範囲内でしたら、使うようにしてください。

PDFの圧縮を、フリーソフトで行う

「PDF Compressor」というフリーソフトを使う方法の紹介です。さまざまなPDFを圧縮する方法の中で、フリーソフトを利用する方法があります。フリーソフトとは、フリーのソフトのことで無料で使えます。PDFを圧縮 したい時に、タダで使うことができます。 PDF圧縮ができるフリーソフトをダウンロードするために、フリーソフトで有名な、Vectorのサイトを訪問します。そこのページで、「ダウンロードはこちら」のボタンをクリックします。

「ダウンロードはこちら」のボタンをクリックをクリックすると、次に「ダウンロードページへ」のボタンが出てきますので、そのボタンをクリックします。
やっとPDF圧縮のフリーソフト 「PDF Compressor」のダウンロードページに移りました。このページの中の、「このソフトを今すぐダウンロード」のボタンをクリックします。すると即座にPDF圧縮ができるソフトが、ダウンロードされます。

ダウンロードされたファイルは、ブラウザで指定したダウンロード先に入っています。私は目で見て即座にわかるので、デスクトップ上にしています。個人的には、このデスクトップに保存する方法がおすすめです。

PDF圧縮フリーソフトのインストール

ダウンロードされた、圧縮フリーソフト 「PDF Compressor」のインストールプログラムを、ダブルクリックします。
そうすると下記のような、フリーソフトのインストールウィザードが出てきます。インストール前に、開いている他のアプリケーションを閉じることが、推奨されています。「Next」のボタンを押したら、ソフトのインストール先の確認があります。

PDF圧縮フリーソフトのインストール先が自動で表示されていますので、このままの設定でよければ、「Next」のボタンを押します。

画面が変わり、PDF圧縮フリーソフトのショートカットをどこに作るか聞いてきます。英語表示ですので、簡単なことも難しく感じられますね。日本語表記にしてもらえると、助かるのですが。。。 セットアッププログラムは、スタートメニューにソフトのフォルダを作成しますので、そのままでOKでしたら、「Next」をクリックします。
次の画面で、デスクトップにショートカット作成・クイックランチにショートカット作成のチェックが入った状態で、そのままOKでしたら「Next」をクリックします。
最後に、PDF圧縮フリーソフトをインストールする準備ができましたという画面が出てきますので、「Install」をクリックします。
ここまでの手順で、フリーソフトはインストールされました。 長く感じられたかもしれませんが、これまでのPDF圧縮のフリーソフトのインストールは、1回すれば良いですので我慢してください。

PDF圧縮ソフトの起動方法

PDF圧縮フリーソフトを起動するには、デスクトップやクイックランチにショートカット作成を選んでいますので、それをクリックします。そうすると、PDF圧縮フリーソフト「PDF Compressor」が起動します。その画面の中ほどに、圧縮したいファイルをドラッグアンドドロップで落とします。そして下部の圧縮率をスライダーで調整して、「Start」ボタンを押します。デフォルトでは、圧縮されたファイルが元ファイルと同じ場所に、作成されています。
なお、圧縮されたファイルの名称が、元のファイル名称に「_Compressed」という文字が追加されています。圧縮されたファイルという意味合いですが、不要の場合は名前の変更で消してください。

PDF圧縮を、フリーオンラインで行う方法

PDF圧縮を、無料(フリー)で使えるオンラインのサイトを利用しましょう

無料版では機能制限があります(2ファイル、ファイルサイズ200MB)。

オンラインですので、わざわざソフトを、インストールする必要はありません。つまり、ソフトのインストール不要です。 PDF圧縮を無料(フリー)でオンライン上でできます。

それではこれから、PDF圧縮する手順を述べていきます

「I LOVE PDF」のサイトを、訪問します下記のようなページになりますので、ファイルをページ上にドラッグアンドドロップします。「PDFファイルを選択」のボタンからファイルを指定しても良いのですが、ドラッグアンドドロップのほうが操作が簡単ですので、おススメします。ファイルを画面上にドラッグアンドドロップするだけですので、手軽に行えます。

PDF圧縮のページで、右側のアイコンの意味

ページ右側にアイコンが2つありますが、Google DriveからもしくはDropboxからファイルを選択したいときに使います。

上側のアイコンは、Google Driveに保存しているファイルの時に使います。

下側のアイコンは、Dropboxに保存しているファイルの時に時に使います。

PDF圧縮したいファイルを、上記の画面にドラッグアンドドロップすると、下記の画面に切り替わります。

PDF圧縮レベルが、3段階あります。真ん中が推奨の圧縮率になっています。一般的には、この真ん中の圧縮率で大丈夫でしょう。圧縮率を選択して、「PDF圧縮」のボタンを押します。次の画面に切り替わりますが、ダウンロードのボタンを押す必要はありません。前の画面で「PDF圧縮」のボタンを押せば、ブラウザで指定されているダウンロード保存先に、PDF圧縮されたファイルがダウンロードされています。

ダウンロードされたPDF圧縮されたファイルは、「_compressed」がファイル名に追加されています。不要でしたら、ファイル名の変更で取り除いてください。ただしファイル名を見ただけで圧縮されているということがわかりますので、特別な事情がない限り、「_compressed」が追加されたファイル名のままの方が良いでしょう。

以上の手順で、PDFの圧縮がオンラインでできました

サイトからのアナウンスを抜粋しておきます
  1. アップロードしたファイルは、2時間後にはサーバーから完全に削除されます。誰もアクセスすることはできません
  2. 推奨ブラウザとして、Chrome, Firefox, Explorer +10, Safariがあります
  3. 変換の時間は、インターネット接続速度・ファイルのサイズ・サーバーの込み具合で変わります。

無料版では一部機能制限があります。編集できるPDFファイル数やPDFファイルサイズに制限があります。料金設定の所で、「タスクごとにより多くのファイル」「タスクごとのより高いファイルサイズ」のVをクリックして確認しておきましょう。

JWCADキャドの一口メモ

施工図などで、画像を多数貼り付けた図面を作ることがあります。画像を多数貼り付けたJW_CADの図面をPDF変換すれば、当然容量の大きいPDFファイルになります。それらをメールに添付して送ったり閲覧したりする際には、PDF圧縮の必要性が出ることがあります。

JWCAD(Jww)の使い方を、初心者向けにやさしく解説しています・・初心者ガイドのリンク

CAD 製図基準に関する運用ガイドライン(案)

SXFデータを画面上で参照、確認するための閲覧ソフト(SXFブラウザ Ver2)

免責事項  プライバシーポリシー  セルフ イントロ

JWCAD(Jww)の使い方を、初心者向けにやさしく解説しています・・初心者ガイドのTOPへ戻る

Copyright(C) 2006 JWCAD(Jww)の使い方を、初心者向けにやさしく解説しています・・初心者ガイド. All rights reserved.

Updated on July 12, 2024