このサイトはPRが含まれています

JWCAD(Jww)の使い方
JWCAD(Jww)で疑問の多い項目
JWCAD(Jww)基本の操作
JWCAD(Jww)編集・応用
JWCAD(Jww)で大幅な時間短縮を、おすすめのフリーソフト(無料)などで解決

PDF分割やPDFをJPEG変換、ファイルをPDFに変換、DXFに変換など、PDFの困りごとをおすすめのフリーソフト(無料)などで解決
PDF図面をDXF図面に変換を、おすすめのフリーソフト(無料)で行う
JWCAD(Jww)の使い方を、初心者向けにやさしく解説しています・を覚えれば、転職や就職に有利になります。将来の自分に対する投資と考えられますが、フリーソフト(無料)ですので、気軽に取り組めます。





JWCAD(Jww)の使い方のHOME>AUTOモード

JWCAD(Jww)の使い方を、初心者向けにやさしく解説しています・-AUTOモード

AUTOモードで、マウスを移動させる時間の短縮ができます


AUTOモード

AUTOモードは作図ウィンドウ内で、マウス左右ボタンを使って作図を進める方法です。AUTOモードとは、他のCADにはない作図方法です。慣れてくると、ツールバーに移動する時間が短縮でき、素早く図面を書くことができます。AUTOモードを使うには、ツールバーの「AUTO」のボタンをクリックします。あるいは、メニューの「作図」→「AUTOモード」を選択します。

下部のステータスバーには、以下のメッセージが出てきます。

ステータスバーのメッセージを、説明します。

AUTOモード

これは、現在AUTOモード状態であることを示しています。

(L)free:+/○

左クリックすると、垂直・水平・斜線、円が引けます。円を書く時は、同一点を2回クリックします。水平線、垂直線、斜め線の方向切り替えは、上部のコントロールバーで指定してください。

(R)Read:+/○

上記のfreeは任意の点ですが、それに対しReadは、交点や端点などポイントをキャッチできる点になるので、右クリックで指示します。

線:線編集

線をクリックすると、部分消し・消去・コーナー・線伸縮操作をすることができます。

線:複線

線を右クリックで指定すると、複線コマンドになります。

無:□

図形のない場所で右クリックすると、矩形コマンドになります。注意:ここで行ったコマンドは、それぞれのツールバーのボタンを押した時と同じ画面にはなりますが、それらのツールバーを押した状態にはなっていません。

JWCADしか使わないなら、クロックメニューやAUTOモードの方が作図が早くできますので、それらを覚えた方が良いかもしれません。

JWCADキャドの一口メモ

DOS版のJWはJWC、JW_DOS、DOS版と呼ばれています。DOS版は1991年で開発は終わりました。 その後継にWindows版のJWCAD が出てきてJWW、JW_WIN、WINDOS版などと呼ばれています。Windows版のJWCADになり、なお一層使いやすくなりました。

JWCADの、基本操作と応用 目次ページ

JWCADの操作全般は、上記の目次ページを参考にしてください


PDFの編集を、フリー(無料)で行います 目次ページ

PDFの編集をフリーソフト、フリーオンラインなどで行います

JWCAD(Jww)の使い方を、初心者向けにやさしく解説しています・・初心者ガイドのリンク

CAD 製図基準に関する運用ガイドライン(案)

SXFデータを画面上で参照、確認するための閲覧ソフト(SXFブラウザ Ver2)

免責事項  プライバシーポリシー  セルフ イントロ

JWCAD(Jww)の使い方を、初心者向けにやさしく解説しています・・初心者ガイドのTOPへ戻る

Copyright(C) 2006 JWCAD(Jww)の使い方を、初心者向けにやさしく解説しています・・初心者ガイド. All rights reserved.

Updated on July 12, 2024