JWCAD(ジェイダブルキャド)の使い方を、是非マスターしましょう

JWCAD(ジェイダブルキャド)を使えるということは、 転職や就職の際には、有利なスキルになります

JWWCAD(ジェイダブルダブルキャド)の使い方を覚えれば、一生使える特技になり履歴書などでPRできます。


JWCAD(ジェイダブルキャド)【Jww】「無料キャドソフト」の使い方HOME電気設備用の線記号変形
  1. 目次 JWCAD(ジェイダブルキャド)【Jww】「無料キャドソフト」の使い方-基本操作と応用
  2. PDFをDXFに変換すれば、CAD(キャド)で操作できます フリーのソフト(無料)の、紹介です
  3. PDF編集を、フリーのソフト(無料)やフリーのオンライン(無料)で行います
     PDF結合PDF圧縮PDF分割PDF作成変換PDFからjpeg変換PDFパスワード解除PDFパスワード設定PDFとは

JWCAD(Jww)「無料キャドソフト」の使い方-電気設備用の線記号変形は、無料(フリー)のソフトを利用しましょう

電気設備用の線記号変形が、無料(フリー)のソフトであります。これを活用すれば、作業時間の大幅な短縮ができます。


JWCAD(Jww)で使える、無料(フリー)のソフトの電気設備用の線記号変形を利用しましょう

電気設備の設計図や施工図作成で、JWCAD(Jww)を利用している人も多いでしょう。線記号変形を使わなくても図面は作れますが、図面作成の時間短縮には、線記号変形は欠かせません。JWCAD(Jww)特有の線記号変形のことについては、別ページに述べていますが、標準でも結構な数の電気設備用の線記号変形が入っています。それでも実際に図面を書いていると、もっと便利な線記号変形はないかと思ってきます。
そんな時は、無料(フリー)のソフトの電気設備用の線記号変形を試してみませんか。

このページで紹介している電気設備用線記号変形は、IV、CV,CVT・アース、AE・同軸、HP、CPEV(S)、電話線、VVF、ねじなし・薄鋼、VE・厚鋼、PF管・FEPなど各種電線や配管に合わせて詳細記載を簡略化してくれます。

JWCAD(Jww)で、電気設備用の線記号変形を使う、無料(フリー)のソフトです

ダウンロードした無料(フリー)のソフトデータ内の、電気設備用の線記号変形のイメージ図を示しておきます。


配線図が水平、垂直、斜めとどんな状態でも配線詳細を記入できます。電線種別や本数はシンボルの上に表記されていますので、電線種別や本数を選んで配線図に付加してください。すでに書かれている線をクリックするだけで、記入ができます。

ところで、ダウンロードした際のフォルダ名は、「denopt」となっていて、暗号のようでこのままでは使いにくいです。

そこでエクスプローラなどを使い、フォルダ名を「線記号変形 電気施工図」などのように中身がわかるようにしたほうが使いやすいでしょう。このようにダウンロードしたフォルダは、上書きの心配が無いように別フォルダにしてわかりやすい名前を付けて、C:\JWWのフォルダに置いておいた方が良いでしょう。

試しに使ってみたい人は、無料(フリー)のソフトで有名なVectorのサイトを訪問して、ダウンロードしてください。

ページ内の、「ダウンロードはこちら」のボタンをクリックします。動作OSにWindows10が書かれていませんが、問題なく動作します。


ページが変わりますので、その中の「ダウンロードページへ」のボタンをクリックします。


次がダウンロードできるページになります。


ページの中で、「このソフトを今すぐダウンロード」のボタンをクリックします。



「このソフトを今すぐダウンロード」のボタンをクリックすると、denopt.lzhというlzh圧縮されたファイルがダウンロードされます。


これをダブルクリックすると、解凍されてdenoptというフォルダが作られます。もしそれで解凍出来ない時は、解凍ソフトを使って解凍してください。ちなみに私は+Lhacaという無料(フリー)のソフトを使っています。


ちなみに、denoptのフォルダを開いた中身は、下記のようになっています。


denoptのフォルダを、エクスプローラなどでJWCAD(Jww)が入っているフォルダにコピーして入れます。JWCAD(Jww)のフォルダはC:\JWWになります。(インストールフォルダを変更していない場合)

denoptのフォルダ名ですが、エクスプローラなどで名前の変更をお勧めします。

私の場合はdenoptのフォルダ名では使う際にわかりにくいですので、フォルダ名を、「線記号変形 電気施工図」としています。 後々使う際のために、わかりやすい名前に変更しておいたほうが良いでしょう。

JWCAD(Jww)で、電気設備用の線記号変形を利用する

電気設備用の線記号変形を利用する方法は、別ページに述べていますので参考にしてください。基本的には、直線など書かれた線に図形を追加するイメージです。直線などの線がなくても使える線記号変形もありますが、大部分の線記号変形は線に図形を追加する形で作られています。試しに1本線あるいは2本線を書いて、線記号変形のコマンドで選んだ線記号変形がどのようになるのか確認してください。今まで一つ一つ書いていた図形があっという間に書けるので、大幅な作図時間の短縮ができます。

ツールバーの、「記変」をクリックします。


あるいは、メニューバーの「その他」→「線記号変形」をクリックします。


「記変」をクリックすると、CドライブのJWWフォルダーに、「denopt」のフォルダーがあります。

そのフォルダーをクリックすると、仕分けされたサブフォルダーが現れます。



仕分けされたサブフォルダーの中身の一例ですが、下記のような線記号変形が入っています。


線記号変形の動きを、確認してみましょう。適当に1本あるいは2本の線を書いておき、そのあとツールバーの「記変」をクリックして、「denopt」のフォルダの中のサブフォルダを開きます。その中にある一つをクリックして、すでに書いてある線をクリックすれば線記号変形が配置できます。JWCAD(Jww)の画面左下のステータスバーに、何をすれば良いのか案内してきますので、それに沿って作図してください。

電気設備用の線記号変形を利用して、作図スピードのアップ

たとえ線記号変形を使わなくても、図面の作成はできます。しかし、同じ作図でも線記号変形を使うのと使わないでは、大きなスピードの差が生まれます。CADは、コンピュータ支援設計とも言われています。コンピュータによる支援の一つが、CADによる外部変形の機能ではないでしょうか。これをうまく使えば、大幅な作図時間のスピードアップができますので、ぜひ使いこなしましょう。

最後に、denoptのフォルダーはバックアップをしておきましょう。今はこの無料(フリー)のソフトはインターネットからダウンロードできますが、将来突然にダウンロードできなくなる事も起こりえます。ダウンロードしたdenopt.lzhというlzh圧縮されたファイルでも構いませんので、わかる場所にバックアップすることをお勧めします。

PDFの編集を、フリーのソフト(無料)や、フリーのオンライン(無料)などで行う方法です

pdfのdxf変換、pdf結合、pdf圧縮、pdf分割、pdfに作成変換、pdfのjpeg変換、pdfパスワード解除、pdfパスワード設定

PDF dxfに変換、フリー(無料)で行う PDFをDXFに変換する際に、フリーのソフト(無料ソフト)で行う方法です。DXFなら、CAD(キャド)で使えます。
PDF結合を、フリー(無料)で行う PDFの結合を、フリーのソフト(無料ソフト)あるいはフリーのオンライン(無料オンライン)で行う方法です
PDF圧縮を、フリー(無料)で行う PDFの圧縮を、フリーのソフト(無料ソフト)もしくはフリーのオンライン(無料オンライン)で行う方法です
PDF分割を、フリー(無料)で行う PDFの分割を、フリーのソフト(無料ソフト)またはフリーのオンライン(無料オンライン)で行う方法です
PDF変換を、フリー(無料)で行う PDFに変換を、フリーのソフト(無料ソフト)あるいはWindows10(無料)で行う方法です
PDF jpegに、フリー(無料)で変換する PDFをjpegに変換します。フリーのソフト(無料ソフト)、フリーのオンライン(無料オンライン)で変換する方法です
PDFパスワード解除をフリー(無料)で行う PDFのパスワード解除を、フリーのオンライン(無料オンライン)で行う方法です
PDFパスワード設定をフリー(無料)で行う PDFのパスワード設定を、フリーのオンライン(無料オンライン)で行う方法です
PDFとは何か PDFとは何かを、初心者向けにわかりやすく解説しています

JWCAD(ジェイダブルキャド)【Jww】「無料キャドソフト」の一口メモ

JWCAD(Jww)では、コマンド呼び出しが複数の種類でありますが、結局は結果は同じものになります。自分にとって、使いやすいコマンド呼び出しを選べば良いでしょう。

ブックマーク (お気に入り) はしていないけど、このJWCAD(ジェイダブルキャド)【Jww】「無料キャドソフト」の使い方のサイトを再訪したい時は、google検索などで「JWCAD 2.5」あるいは「JWW 2.5」などで、検索してみてください。あるいは「JWCAD 雲」あるいは「JWW 雲」などで検索してください。検索結果のページで、動画を除いた上の方に出てきます。

JWCAD(ジェイダブルキャド)【Jww】の、基本操作と応用 目次ページ

JWCAD(ジェイダブルキャド)【Jww】の操作全般は、上記の目次ページを参考にしてください

JWCAD(ジェイダブルキャド)【Jww】の操作で、質問の多い項目のピックアップです

PDFの編集を、フリー(無料)で行います 目次ページ

PDFの編集をフリーソフト(無料ソフト)、フリーオンライン(無料)などで行う方法です

jwcadの本

JWCAD(ジェイダブルキャド)【Jww】「無料キャドソフト」の使い方・初心者ガイドのリンク

電気工事士ネット リンク

CAD 製図基準に関する運用ガイドライン(案)

SXFデータを画面上で参照、確認するための閲覧ソフト(SXFブラウザ Ver2)

免責事項  プライバシーポリシー  自己紹介

JWCAD(Jww)「無料キャドソフト」の使い方・初心者ガイドのTOPへ戻る

JWCAD(Jww)の名称について

JWCAD(Jww)≒ジェイダブルキャド(ジェイダブルダブル)と呼ばせてもらっています

JWCAD(Jww)≒ジェイダブルキャド(ジェイダブルダブル)と言うのも若干面倒です。使っているCAD(キャド)は何かと聞かれた時にはJW(ジェイダブル)と答えれば、CADを使っている人にはわかります。文字にすると様々な表記がされますので、戸惑う人もいるのではないでしょうか。JW_CAD・JWW・JWCAD・JW CAD・JW-CADなど、様々な表現がされています。作者さんのサイトでは、JW_CADとJWWの2種類の表記がされています。正式名称にこだわりがなく、CAD名表記でゆらぎがあるのも、珍しい存在のCADですね。

Copyright(C) 2006 JWCAD(ジェイダブルキャド)【Jww】「無料キャドソフト」の使い方・初心者ガイド. All rights reserved.

2022年1月25日更新



JWCAD(ジェイダブルキャド)の使い方を覚えれば、就職や転職の際は有利になります

一生使える特技として、JWWCAD(ジェイダブルダブルキャド)を習得しましょう

就職活動をする時に、JWCAD(ジェイダブルキャド)は業界次第では必須のスキルになっています