入門者向け技術系通信講座のシーモス、就職・転職サポートつき

環境設定に、図面が完成後にその設定を保存しましょう・・・JW-CADの使い方

JW-CADの画面各部名称

環境設定ファイル

環境設定ファイルについて

環境設定ファイルを使うには、メニューバーの「設定」→「環境設定ファイル」と進み、書き出しや読み込みなど行ってください。

環境設定もよく使う機能ですので、覚えておきましょう。

JW-CADを使っていくにあたって、様々な設定をしていく事になります。一つの図面が完成したら、その設定を環境設定ファイルに保存し、次に別の図面を作る時にその設定を読み込めば、同じ設定で図面を作ることができます。

環境設定を個別に作る方法は、メニューバーの「設定」→「環境設定」→「書出し」とクリックします。

標準ではJWWのフォルダが保存先に指定されて出てきますので、そこにわかりやすく名前をつけて保存します。
別のフォルダーであっても構いません。環境設定ファイルはいくつ作ってもかまいませんので、用途に合わせたファイルを作っておきましょう。

一つの図面ができたら、その環境設定ファイルを他の図面を作る時再利用したい時には、環境設定のファイル書出しで、わかりやすい名前で保存しておきましょう。

もし保存していなかったとしても、後でそのファイルを開いて、環境設定ファイルを作成できます。ファイルの拡張子はjwfとなりますので、環境設定ファイルを読み込む時には、保存した○○.jwfのファイルを指示してください。


JW-CADの使い方の目次
マウス操作と画面操作  直線  矩形    文字  寸法  2線  中心線  連線  AUTO  範囲  複線  コーナー  伸縮  面取  消去  複写  移動  包絡  分割    接線  接円  ハッチ  建具平面  建具断面  建具立面  多角形  曲線  ブロック化  ブロック解除  中心点  線上点  鉛直・円周点   画像編集(画像貼り付け)   ソリッド(塗りつぶし)  印刷

環境設定ファイルについて  ファイル  測定  画面表示の記憶  レイヤーの使い方  データ整理  属性変更  表示  基本設定  軸角・目盛・オフセット  属性取得  線属性  レイヤー非表示化  角度取得  長さ取得  図形登録  図形配置  線記号変形  座標ファイル  外部変形  パラメトリック変形   寸法図形化  寸法図形解除
PDFファイルの作成  PDFファイルの結合  PDFファイルの分解  PDFファイルからDXFファイルへ変換

一口メモ  求人の募集をしている会社などは、JW-CAD を一から教えるよりはある程度習得している人間をと考えています。その条件付き門戸ではじかれないように、一般常識の感覚で身につけておきたいですね。

★自動車の日常点検は必ずやりましょう。
バッテリの液量 ⇒ 自動車のエンジンルーム内の、バッテリ液タンクを点検して、液が規定の範囲にあるかを確認します。足りないようでしたら、精製水の補充をしましょう。

JW-CADの使い方のTOPへ戻る

電気工事士の道

Copyright(C) 2006 JW-CADの使い方. All rights reserved.  プライバシーポリシー