電気工事士 中古車購入

ベストセラー、やさしく学ぶJw_cad 8の本  JW CADの本 全分野

目次ページへ | JWのCADの使い方・初心者ガイドのサイト内

JW CADの使い方-背景色、歴史と名称、バージョンアップ、求人募集

背景色、歴史と名称、バージョンアップ、求人募集について


背景色について

背景色を考えましょう。エクセルやワードしか使ったことがない人は、JWのCADで黒などの背景色にすると、とまどうかもしれません。しかし、長時間図面とにらめっこをしていると目が疲れてきます。疲労度は白の背景色のほうが大きくなりますので、できるだけ黒背景やグレーなどで使ったほうがいいでしょう。背景色を白以外にしたい時は、メニューバーの設定→基本設定→色・画面と移動し、設定画面の右下の背景色を白以外にします。黒の背景色で気を付けたいのは、もらった図面などでなにか足りないと思い、白背景色に変更したら黒色の図形が黒背景色に同化していて、見えなかったりすることもあります。グレーなどのあまり使われない色を、背景色にするのが良いかもしれません。もらった図面が抜けがないことを確認したら、黒の背景色は目が疲れにくいですので、私は黒の背景色で作図することをおススメします。

書類作成も楽々

JWのCADはCADなのですが、いろんな書式の文章を楽に作成できます。特に表形式の書類など得意分野です。枠の大きさが何ミリ、行の高さが何ミリ、幅が何ミリと複雑な表形式でも楽々作れます。 これをエクセルのソフトなどで原本に近い状態に仕上げるのは、かなりの技術を必要としますが、JWのCADだったら、初心者レベルでも線を引くことと文字をタイプすることができれば、すぐにできます。フォントもWindowsのフォントを使えますので、明朝体・ゴシック体・プロポーショナルフォント・勘亭流・教科書体などなど、ワードやエクセルなどで使う文字体で作成できます。線の種類は、実線・点線・鎖線など8種類使えます。線の幅も画面上の線幅は1~16、プリンタ出力線幅は1~500まで設定できます。製本の背表紙やCDやDVDの箱につける詳細なども、最初に長さを測って枠を作り、その中に文字を入力すれば、イメージとほとんど変わらずに作れます。

歴史と名称

JWのCADは、その昔パソコンがDOSというOSで動いていた時代に作られました。フリーソフトとして発表されましたが、こんな優れたCADソフトが、フリーソフトとは信じられないでき事でした。10万円以上はすると思われるCADがフリーソフトでしたので、それからJW CADを使い始めた設計事務所や工務店など膨大な数になると思われます。その後OSが、DOSからWindowsに変わり、JWのCADの仕様もWindows対応になりました。その事が益々取り組みやすいフリーソフトとして、裾野を広げて受け入れられてきました。呼び方で共通するのはJWという言葉で、DOS版のJWはJWC、JW_DOS、DOS版と呼ばれています。DOS版は1991年で開発は終わりました。その後継にWindows版のJW CADが出てきてJWW、JW_WIN、JW WINDOS版などと呼ばれています。

バージョンアップ

バージョンアップが頻繁にありますので、常に最新のバージョンをダウンロードして、インストールしておくようにしましょう。最近は完成されてきて、不具合はほとんどないようになっています。そのためあまり神経質にならなくてもいいかもしれませんが、新機能が追加されたりしているのでバージョンアップは魅力的です。また、読み込みができないといったトラブルも防げます。メニューバーのヘルプに、バージョン情報がありますので、最新のバージョンと比較してください。JWのCADのダウンロード先  作者さんのホームページ Windows版でも、新しいバージョンのファイルは古いバージョンでは読めないことがあります。せめて自分だけは最新版をダウンロードしてインストールしておき、相手方のファイルが読めないといったトラブルを防ぎましょう。

求人募集

建築会社や設備会社あるいは設計事務所など、求人の募集をする際にJWのCADが使えることと条件を出すところが増えてきましたね。覚えるのにはそんなに時間はかからないのですが、そのわずかな時間も合理化しようとしているようです。求人採用の狭き門をくぐるためにも、当然身につけておきたいスキルの一つでしょう。転職をする際にも、絶対的に有利です。フリーソフトなのでソフトを買う必要もなく、お金を全くかけなくても習得可能です。まだ使えない人は、是非チャレンジしてみてください。

目次ページへ | JWのCADの使い方・初心者ガイド


JWWキャドの一口メモ 背景色を、自分の好みに合わせて変えてみましょう。その際には、背景色と実際の図形や文字が同化して、見にくくならないように気をつけてください。インストールしてからの初期画面の背景色が白になっていますが、長時間CADをする時にはちょっと目にはつらいですので、黒、淡緑、グレーなど試行錯誤しながら試してみてください。

JWのCADの使い方・初心者ガイドのリンクサイト

CAD 製図基準に関する運用ガイドライン(案)
SXFデータを画面上で参照、確認するための閲覧ソフト(SXFブラウザ Ver2)
中古車購入
電気工事士
海藻
ジャガイモ
ウィッグ

      

JWのCADの使い方・初心者ガイドのTOPへ戻る
免責事項
プライバシーポリシー
セルフ紹介



故郷の言葉、なつかしいですね
山口弁 このサイトでは、cadの名称をjwのcadとして扱うちょるが、様々な名称で呼ばれることが多いいのもこのcadの特徴じゃ。本家本元はjww_cadじゃがアンダーバーをあまり使う人がおらんために、色々調べる時にjww-cad、jww、jw-cad、jwwcad、jwcadやらの語句がよう使われる。jwの語句単独は、検索範囲が広すぎcad以外の項目が沢山含まれるために、あまり使われん。作者さんの意図としちゃ、jwのcadのwindows版としてJWWの名称をプッシュしたいのじゃろうが、作者さんのホームページでもjww、Jw_cad、Jw-cadやら表記が統一されちょらん。ほいで皮肉なことに、jwwに比べてjwの名称の方が一般的に使われちょる。こりゃjwwと言うより、jwの方が言いやすいのが一因じゃろう。今はjwcからjwwに名称も機能も新しゅうなっちょる。windows対応は大変じゃったじゃろうが、その恩恵は数多いくのユーザーの人に与えられちょる。jwcの時の機能にとどまらず、windowsでの機能をさらに追加して日々進化しちょる。その開発魂にゃあ、頭の下がる思いじゃ。

Copyright(C) 2006 JWのCADの使い方・初心者ガイド. All rights reserved.

2020年10月18日Update record