入門者向け技術系通信講座のシーモス、就職・転職サポートつき

多角形は、三角形、四角形、五角形・・・など書けます・・・JW-CADの使い方

JW-CADの画面各部名称

多角形

多角形を使うには、ツールバーの「多角形」をクリックします。
これがツールバーに表示されていない時は、メニューバーの「表示」→「ツール」→「作図(2)」のツールバーを出します。
    あるいは、メニューバーの「作図」→「多角形」をクリックします。

多角形のコマンドをクリックすると下記のようなコントロールバーが出てきます。

多角形のコントロールバー


2辺

指定した2点から、指定した距離にある点を頂点とした角を書きます。

多角形の項目に入っていますが、2つの辺を書くコマンドと思ってください。
寸法で入れた数値の長さの辺になります。入力寸法x2が2点の間の寸法より短いと作図できませんので、注意してください。

中心→頂点指定

多角形の中心から各頂点までが、指定寸法になる多角形を書きます。

中心→辺指定

多角形の中心から各辺までのが、指定寸法になる多角形を書きます。

辺寸法指定

多角形の各辺が、指定された寸法の多角形を書きます。

寸法

寸法の入力をします。

角数

3角形、4角形、5角形等、ここで指定します。

底辺角度

多角形の底辺を傾けて書く場合、角度を指定します。

中央

基点の切り替えをします。中央→頂点→辺と切り替えできます。

任意

多角形がクリックした任意の位置で作成できます。3点以上を指示して、作図ボタンを押してください。

任意ボタンを押すと上記のようなコントロールバーが出てきます。ここでソリッド図形にチェックを入れると、今の線色で中塗りされた多角形が書けます。

 任意色

   中塗りの色を指定できます。既に中塗りされた図形も変更したい時は、Shiftボタンを押しながらクリックしてください。

 色設定

   中塗りの色をここで設定します。

 円・連続線指示

   円や連続線を中塗りしたい時に使います。

JW-CADの使い方の目次
マウス操作と画面操作  直線  矩形    文字  寸法  2線  中心線  連線  AUTO  範囲  複線  コーナー  伸縮  面取  消去  複写  移動  包絡  分割    接線  接円  ハッチ  建具平面  建具断面  建具立面  多角形  曲線  ブロック化  ブロック解除  中心点  線上点  鉛直・円周点   画像編集(画像貼り付け)   ソリッド(塗りつぶし)  印刷

環境設定ファイルについて  ファイル  測定  画面表示の記憶  レイヤーの使い方  データ整理  属性変更  表示  基本設定  軸角・目盛・オフセット  属性取得  線属性  レイヤー非表示化  角度取得  長さ取得  図形登録  図形配置  線記号変形  座標ファイル  外部変形  パラメトリック変形   寸法図形化  寸法図形解除
PDFファイルの作成  PDFファイルの結合  PDFファイルの分解  PDFファイルからDXFファイルへ変換

一口メモ  JW-CAD のバージョンアップは新機能が追加されたりしているので、時々サイトをチェックして変更点 の内容を確認するといいですよ。

★自動車の日常点検は必ずやりましょう。
エンジンオイルの量や汚れ ⇒ 自動車のエンジンルーム内の、エンジンに付いているオイルゲージを抜きとり、付着しているオイルを拭きとってからオイルゲージを差し込みます。再度抜きとって、オイルの量や汚れを見ます。

JW-CADの使い方のTOPへ戻る

電気工事士の道

Copyright(C) 2006 JW-CADの使い方. All rights reserved.  プライバシーポリシー